他の FPS

ここでは、「他の FPS」 に関する記事を紹介しています。

オンラインFPSゲーム サドンアタック(Sudden Attack:SA) の色々な情報を取り扱っているブログです。
初めての人は壁抜き、壁越しグレ、C4設置、トーテム、脱Noob(初心者)などの情報をまとめた
『サドンアタック 検証/攻略まとめ』 カテゴリから読むと上達しやすいです。
他にも役立つ記事が過去記事にたくさん眠っているので暇な時に発掘してみてください。
4Gamer.net ― 「Another Day」“AnotherC隊長”がデビュー。公式Twitterも

おや、見覚えのある人が・・・。
サドンアタック界の事情通である人物に、この件について聞いたところゲームヤロウから移った(転職)との事。
サドンアタックの数あるGM教官の中でも一番有名な名物GMだったのでずっとゲームヤロウに居てて欲しかったなぁと思うところがありますね。
「いっぱいコイントスさせてあげるからウチに来なよ。」と言われてヘッドハンティングでもされたんでしょうか。
未来のFPS Another Day(アナザーデイ) 公式サイトで『AnotherC隊長 EGMデビュー』のあたりにマウスカーソルを乗せると少し面白いです。

FPS ガチンコトークバトルでの勇姿を見ていない人は見ておくべし。

4Gamer.net ― JC Global,韓国Queen's Softが開発したオンラインSF FPS「Another Day」の日本運営権を獲得

弾幕系MMORPG「Valkyrie Sky」、フライトシューティングゲーム「Heroes in the Sky」などを運営サービスしているJC Globalが、
韓国のQUEEN'S SOFTが開発したSF FPS「Another Day」の運営権を獲得。
Another Dayはスポーツ系FPS「Quake」の開発に参加した韓国人スタッフが開発をリードして作られたゲーム。
『2030年の地球や宇宙を舞台に戦いを繰り広げる』という設定内容で、
ゲームエンジンはF.E.A.R.やTerrorist Takedown 2で使われているJupiter EXを採用。
高性能AIと戦えるCOOPモードあり。

横にすばやくステップして,敵の狙いや攻撃をかわすことに利用できそうな「DODGE JUMP」、
壁を蹴り上げてさらに高く跳ぶ「WALL JUMP」、遠距離を高速で移動する「IMPACT BOOSTER」、
透明化して敵に忍び寄る「CLOAKING」など、兵科ごとに用意されている独自の能力が存在する。

4Gamer.net ― Another Day

Hetal1tyが初めてプレイしたPCでのFPSゲームは『JAXIS』(の体験版)。
2002年頃のマイナーロボゲーです。韓国で作られた「AXIS」というゲームの完全日本語版なので「JAXIS」です。
FPS通であってもなかなか知っている人はいないです。
何故かそのマイナーなJAXISの動画が色々とアップロードされていましたので載せておきたいと思います。

[イベント] 日本代表クラン「Hybrid」を応援しよう!JACK POT開催のお知らせ【12/14(月)最終結果発表】(IEのみ閲覧可能)

韓国で行われた大会「E-Sport2009 IeSF国際リーグ」のAlliance of Valiant Arms部門で日本代表クラン「Hybrid」が2位を獲得。
とは言っても、参加国は韓国・アメリカ・日本の3つだけ。
しかしアメリカ代表は「Call of Duty 4」のアメリカ最強クランのメンバーだったらしいので十分意味のある2位でしょう。
韓国代表が圧倒的な強さだったみたいです。

1位・・・韓国
2位・・・日本
3位・・・アメリカ

また約1年ぶりにFPS系コミュニティの登録メンバーを調べてみました。
登録メンバー数が100人以上のコミュだけ掲載。
派生コミュは非掲載、参加人数の数順でソート。



コミュニティ名・・・参加人数、運営期間 (2009/12/15付)

■オンラインFPS
Sudden Attack サドンアタック・・・9623人、916日
スペシャルフォース・・・3894人、1181日
Alliance of Valiant Arms AVA・・・2124人、404日
Paperman (ペーパーマン)・・・2119人、1488日
WarRock・・・1235人、1243日
カウンターストライクオンライン・・・1188人、172日
クロスファイアオンライン・・・949人、695日
OPERATION7・・・627人、505日
BLACKSHOT「ブラックショット」・・・454人、232日
CODE NAME STING スティング・・・285人、253日
戦場のカルマ・・・186人、166日

AVAは以前のコミュニティからリンク先を差し替えました。
11月2日をもってサービス中止となった『CODE NAME STING』は競合オンラインFPS企業5社の主要統括者を
集めたパネルディスカッションを12月13日東京秋葉原UDXギャラリーにて開催することを明らかにしました。

オンラインFPS「STING」秋葉原で競合オンラインFPS企業5社主要統括者を集めパネルディスカッション | DHARMA POINT

どの企業が参加するかは書かれてないようですが現在、日本でオンラインFPSをサービスしている企業は、
・YNK JAPAN(STING)
・ゲームヤロウ(サドンアタック)
・NHN Japan(SpecialForce、戦場のカルマ)
・ゲームオン(Alliance of Valiant Arms)
・ネクソン(Counter Strike Online)
・アラリオ(CROSS FIRE)
・エムゲーム(OPERATION 7)
・MK-STYLE(BLACK SHOT)
・ゲームポッド(ペーパーマン)
・Liveo(War Rock)

以上、10社ってとこでしょうか。
ゲームポッドとLievoは毛色の違うゲームなので競合企業とは呼ばないでしょうから、その2社以外でしょうね。

4Gamer.net ― [G★2009]AURORA GAMESブースで展示されていた新作タイトルをムービー付きでまとめて紹介。FPSにMMO,STGと粒揃いの三本立て(U.N.I.T)
4Gamer.net ― オンライン専用のマルチプレイFPS「Mercenary Wars」,誰でも参加可能なβテストが期間限定でスタート
AURORA GAMESブースレポート - GAME Watch

北米では「Mercenary Wars」、韓国では「U.N.I.T Mercenary Wars」と言うタイトルのオンラインFPS。
開発元のAURORA GAMESは、韓国の世界的な玩具メーカーAURORA WORLDのゲーム専門の子会社。つまり韓国産オンラインFPSとなります。
北米地域からクローズドβテストを開始したと言うのは韓国国内ではもうユーザーは獲得しにくいと考えての国外優先戦略の現れでしょう。
日本でのサービスの可能性については、前向きに検討中との事。

ゲームの特徴をまとめると、
・オーソドックスな作り。
・低スペックのPCでも動く。
・ゲームを通じて獲得したポイントにより、キャラクターの体力、スピード、銃撃の正確性などを自分の好きなように伸ばしていける。
・高度なAIを搭載したBOTが登場する。
・装備や武器を細かいパーツに分けてカスタマイズできる。

2009 年11 月7、8 日の二日間に渡り、台湾の国立台湾大学総合体育館にて、
スペシャルフォースの世界大会「SPECIAL FORCE WORLD CHANPIONSHIP 2009 in Taiwan」が実施され、
日本代表が参加7 カ国全8 チーム(主催国である台湾が2 チーム参加)のなか、準優勝という、
日本FPS 界の快挙となる結果を残しました。
今回の大会に参加したのは、韓国、日本、台湾、中国、アメリカ、タイ、フィリピンの7 カ国(順不同)。

4Gamer.net ― 「SPECIAL FORCE」の世界大会で日本チームが堂々の準優勝

規模的にはサドンアタックほどの人気は無いものの、結構なプレイヤー数を誇る韓国産オンラインFPS「スペシャルフォース」。
本家韓国ではサドンアタック並に大会が盛んに行われています。
そのスペシャルフォースの世界大会「SPECIAL FORCE WORLD CHANPIONSHIP 2009 in Taiwan」で日本代表チームが準優勝。
惜しくも優勝は逃しましたが、相手は前年度世界大会のチャンピオンチーム「台湾代表 Wayi Spider」。
台湾代表の2チームは企業お抱えのプロチームと言う事からしても、かなりの功績と言えるでしょう。
賞金総額は30000US$(2009.11.12為替レート:約269万円)。優勝10000US$ 準優勝8000US$ 3位5000US$。

■「SPECIAL FORCE WORLD CHANPIONSHIP 2009 in Taiwan」最終順位
1位 台湾 Aチーム「Wayi Spider」
2位 日本
3位 タイ
4位 アメリカ
5位 韓国
6位 台湾 Bチーム「Gama Bears」
7位 中国
8位 フィリピン

本作では,昨日1万名のCBTテスター募集が開始されており(関連記事),4Gamerでも2000名分の応募枠を用意してもらっている。
しかし,それでも応募者が殺到しており,早くもサーバー増設を決定し,急遽公式サイトでの応募枠を1万名分追加,合計2万名という枠になった。
募集期間は,当初と同じく11月10日16:00~11月16日16:00となっている。

4Gamer.net ― 早くもサーバー増設決定!「鉄鬼」公式サイトでCBTテスター募集枠を1万名追加で合計2万名に

前評判が高いようで応募者がかなり殺到しているようです。
自分も久しぶりの大作ロボゲーの登場に楽しみです。

FPSではなくTPSですが運営がゲームヤロウ繋がりと言う事で紹介しておきます。
鉄鬼の模擬訓練(クローズドβテスト)の入隊募集(参加者募集)が本日より開始されました。

募集期間: 2009年11月10日(火)16時 ~ 2009年11月16日(月)16時
募集人数: 1万人 ※応募者数が募集人数を超えた場合は抽選
結果発表: 2009年11月19日(木) 鉄鬼公式サイトの当選確認ページにて発表
先行ダウンロード開始日: 2009年11月19日(木)
模擬訓練実施期間: 2009年11月25日(水)16時 ~ 29日(日)23時59分 
※25・26日は16時~23時、27日16時~29日23時59分

機動演習(オープンβテスト)は2009年12月中旬、正式サービス開始は2009年度中を予定しているようです。

1999年に発売され,現在まで全世界3億人のプレイヤーが楽しんだ人気FPS「カウンターストライク」の
メイン開発者であるMinh “Gooseman” Le氏が,韓国で新作オンラインFPSを開発中であることが明らかになった。

4Gamer.net ― CSの父Gooseman氏,韓国で新作オンラインFPS「Tactical Intervention」を開発中

Source Engineを使った現代戦・近未来戦のオンラインFPS。
軍犬、ヘリコプター、船、車などが登場する模様。
2009年12月頃に韓国でクローズドβテスト予定。日本にもサービス進出する方向のようです。



正式サービスまでいった韓国産オンラインFPSとしては、攻速機戦ランドマスに次いで2つ目のサービス終了。
S.O.Wを運営していた「CJインターネットジャパン」は、韓国でSudden Attackの運営サービスをしているCJインターネットの日本現地法人です。
ちなみにゲームヤロウはSudden Attack開発元であるGame Hiの日本現地法人です。

スペシャルフォース、WAR ROCK、サドンアタック、クロスファイア、OPERATION7、A.V.A、ペーパーマン、ブラックショット、CSO、STING、戦場のカルマ・・・
オンラインFPS戦国時代の日本で次に消えるゲームはどれなんでしょうか・・・?

サドンアタックは当分心配しなくても良さそうです。

オンラインFPS 「戦場のカルマ」,クローズドβテスターを7月1日より募集開始(4gamer)

クローズドβテスターの募集期間・・・2009年7月1日(水)~7月13日(月)
クローズドβテストの開始予定日・・・2009年7月22日(水)
テスターの定員・・・約35000人



35000人・・・!?( ゚д゚ )
YNK JAPANがサービスを予定しているオンラインFPS「CODE NAME STING」で,
クローズドβテスターの募集が本日(6月11日)14:00より開始された。募集は6月23日まで行われ,
実際のクローズドβテストは6月末となる予定だ。

CBT募集は2回に分けて行われ,最初が本日~6月17日まで,先着順で計8150名
2回目は6月17日~23日まで,こちらは抽選で2140名が当選者となる。

オンラインFPS「CODE NAME STING」クローズドβテスターの募集を開始。第1次募集は先着で8150人!(4gamer)

タブー視されている北朝鮮の政治的背景をゲーム内に持ち込んでいるのと、
有名FPS「Counter Strike:Source(CS:S)」で使われているSourceエンジンを使っているのが特徴。
日本のサドンアタック公式大会の解説を務めたこともあるHac氏がプロデューサーに任命されています。

スティング公式サイト

シーアンドシーメディアは本日(6月10日),オンラインFPS「BLACKSHOT」のオープンβテストを,
6月18日16:00~6月25日11:00の期間で実施すると発表した。

オンラインFPS「BLACKSHOT」のオープンβテストが6月18日より開始(4gamer)

■OβT実施予定日
2009年6月18日(木) 16:00 ~ 2009年6月25日(木) 11:00予定

■OβTクライアントダウンロード開始予定日
2009年6月15日(月) 16:00 開始予定

BLACK SHOT公式サイト



クローズドβは抽選で落とされたのでオープンβテストでやっとプレイ出来ます。
ゲームポータルサイト「ハンゲーム」の運営を手がけるNHN Japanは,
オンラインFPS「戦場のカルマ」の国内独占提供契約を締結したことを本日(6月9日)発表した。

ハンゲーム,第二次世界大戦時の東ヨーロッパが舞台のオンラインFPS「戦場のカルマ」を発表(4gamer)

1年前に紹介したKARMA2が「戦場のカルマ」と名前を代えて日本でサービスされるようです。
開発元はDragonFly(韓国)、日本での運営会社はオンラインFPS”スペシャルフォース”を既に手がけているハンゲーム。

■「戦場のカルマ」の特徴
・第二次世界大戦モノ
・すばやい動きで銃弾を避けることができる「ダッキングシステム」
・状況によって兵種の変更が可能な「兵種システム」(突撃兵,狙撃兵,分隊支援兵,重火器兵)

結構緻密なグラフィックのようなのでオンラインFPSにしては要求されるPCスペックは高そうです。

ネクソンは,サービス予定のオンラインFPS「カウンターストライクオンライン」の
クローズドβテスター募集を6月24日より開始すると発表した。

「カウンターストライクオンライン」ついに日本で本格始動! 6月24日からCBTテスター募集をスタート(4gamer)

2009年6月24日よりCBTテスターを2000名募集。
7月上旬からクローズドβテストをスタート予定。



YNK JAPANは本日(2009年5月8日),韓国YNK GAMESが開発中のオンラインFPS
「CODE NAME“STING”」(コードネーム スティング)の国内サービスに向けた準備を開始したと発表した。

YNK JAPAN,オンラインFPS「CODE NAME“STING”」の国内サービスに向けた準備を開始(4gamer)

日本の右翼により独島(日本では竹島)が侵奪されたことがきっかけとなり韓国と日本の独島紛争が勃発、
などと言うとんでもない設定があるFPS「STING」
日本での運営権を持っているYNK JAPANもさすがにそのままでは持ってこれないと考えているらしく
事前アンケートのようなものをするようです。
ゲーマーだけでなく政治に関心がある人をも巻き込んでの論争になりそうな予感。

「BLACKSHOT」クローズドβテスター募集を本日より開始。4Gamer読者枠は500名分を用意(4gamer)
「BLACKSHOT」CBTテスター募集が大盛況のため2000名の追加募集を実施( 〃 )

クローズドβテスト募集予定期間・・・2009年4月24日 ~ 4月30日(募集人数は5000名、その内4gamer枠は500名)
クローズドβテスト追加募集予定期間・・・2009年4月30日 ~ 5月7日(追加募集人数は2000名)
クローズドβテスト実施予定期間・・・2009年5月14日 ~ 5月18日
BLACK SHOT公式サイト

わずか4日で5000名の募集枠が埋まったので追加で2000名募集との事。
クローズドβテスター限定のシークレットアイテムのプレゼント(掲載画像ではヘルメットぽい)や、
クローズドβテストに応募した人の中から30名にSteelSeries Steelpad QcK miniの特製マウスパッドがプレゼントあり。
運営はクローズドβテストから勝負かけてますね。





YouTubeにあった韓国ブラックショットのプレイ動画を載せておきます。
去年の11月末から全く情報の無かったParabellum(パラベラム)。
プレオープンサイトにスクリーンショットが8枚追加されました。
あとYouTubeに海外でのβテストのプレイ動画があったので載せておきます。

「BLACKSHOT」CBT参加募集の日程を発表&プレオープンサイト公開(4gamer)

クローズドβテスト募集人数・・・5000名
クローズドβテスト募集予定期間・・・2009年4月24日 ~ 4月30日
クローズドβテスト実施予定期間・・・2009年5月14日 ~ 5月18日

本格ミリタリーFPS「BLACKSHOT」の先行サイトが本日オープン,タイトルロゴとプロモムービーが公開に(4gamer)

BLACK SHOT

「成長する、FPS。」
プレイ動画を見た印象ではクロスファイアに近いグラフィックに感じました。
先行する他のオンラインFPSを追い抜けるかどうかはBLACK SHOTの成長次第!?

C&Cメディア、オンラインFPS「BLACK SHOT」プレビュー
オンラインFPSの「お約束」を打破する野心作になるか?(watch)


パートナーシステム、PvE(co-op)、武器マスタリ(武器の熟練度システム)と、なかなか面白そうなシステムがありますが
フラッシュバンの効果を減衰、リロード時間を短縮、歩く速度を上げるなどキャラクターが強化される課金アイテムの販売が予定されているのは残念。

「BLACK SHOT」は,Ntreev softとしては日本展開3作目となるタイトルで,多彩なマップや武器が特徴のミリタリーオンラインFPSだ。
ゲームエンジンには,PLAYSTATION 3やXbox 360などのコンシューマ機をはじめ,「Warhammer Online: Age of Reckoning」や
「Civilization 4」などで採用され定評のある,「gamebryo」が採用されている。

シーアンドシーメディア,「BLACK SHOT」の日本国内でのサービス提供独占ライセンスを取得(4gamer)

オンラインFPS戦国時代の日本に韓国からまた一つFPSが上陸。
これまでのオンラインFPSと違う特徴として、自チーム内で二人一組のツーマンセルを組むことにより、
パートナーカメラを通してお互いの視野を共有できる「パートナーシステム」と、
多数のAIキャラクターの中から仲間を選び、最大4人のチームを構成してNPCと戦える「PvEモード(co-op)」がある。
韓国ではあまり人気がない模様。

BLACK SHOT

■追加リンク
日本サービスが決まったFPS「BLACK SHOT」,韓国直輸入レポート(4gamer)

BLACK SHOT公式サイト
DragonflyのPark,Chul Woo社長は,本作について「現在のところ日本,中国,北米などの
パブリッシャからオファーが来ており,2009年上半期中にはパートナーを確定できそうです。
とくに日本市場は,私達が開発した『SPECIAL FORCE』でオンラインFPSブームに火をつけたと自負していますので,
より高いクオリティの作品に仕上げて送り込み,FPS市場のさらなる拡大に寄与したいと考えています」とコメントしている。

Dragonflyの新作FPS「KARMA2」,第2次CBTで爆発的な人気に(4gamer)

日本でのサービスの可能性は濃厚の模様。前に書いた記事が当たりそう。
動画を見た感じではCall of Duty2を少し綺麗にしたような印象のグラフィック。
SpecialForceの斜め走りのように他のFPSには無い独自のアクションとして
「対角線駆け」「ダッキング」「ゴールデンクロス」といったものが用意されているらしい。斜め走りも健在。

KARMA2
カウンターストライクオンライン 日本は来年サービス開始(Rasphard's Diary)

カウンターストライクオンラインの日本でのサービス開始は、
当初は2008年の夏頃と言われていましたが、気付けば今はもう冬・・・。


現在、日本でサービス(テスト中を含む)されているオンラインFPSは8種類。
・サドンアタック
・スペシャルフォース
・War Rock
・クロスファイア
・SOW
・OPERATION7
・A.V.A
・ペーパーマン

今後サービスを予定しているオンラインFPSが3種類。
・STING
・パラベラム
・カウンターストライクオンライン

2009年は日本のオンラインFPSにとって、かなり熾烈な争いの年になるでしょう。

カウンターストライクオンライン 日本上陸は2009年を予定
約1年ぶりにFPS系コミュニティの登録メンバーを調べてみました。
今回は登録メンバー数が100人以上のコミュだけ掲載。
派生コミュは削除し、見やすいようにメンバー数順でソートしました。

FPSゲーム(PC) mixiコミュニティ比較 2008
コミュニティ名・・・参加人数、運営期間 (2008/12/01付)

■オンラインFPS
Sudden Attack サドンアタック・・・6071人、537日
スペシャルフォース・・・3521人、802日
WarRock・・・1071人、864日
クロスファイアオンライン・・・672人、316日
OPERATION7・・・455人、126日
A.V.A Alliance of Valiant Arms・・・390人、374日
Paperman (ペーパーマン)・・・338人、1109日
S.O.W(SEVEN YEARS OF WAR)・・・261人、377日

■パッケージFPS
Counter-Strike・・・1724人、1704日
BattleField 2・・・1693人、1387日
Counter-Strike:Source・・・1685人、1385日
バトルフィールド2142(総合)・・・1232人、984日
[PC] Call of Duty4 [CoD4]・・・641人、577日
Team fortress 2・・・611日、655日
True Combat: Elite・・・521人、1390日
Left 4 Dead・・・481人、478日
HALF LIFE 2・・・475人、1476日
メダル オブ オナー・・・356人、1211日
Quake・・・294人、1478日
Crysis・・・255人、695日
HALF-LIFE・・・249人、1590日
Operation Flashpoint・・・222人、1396日
[PC] Call of Duty 5 [CoD 5]・・・193人、161日
Unreal Tournament (UT99)・・・164人、1409日
S.T.A.L.K.E.R・・・144人、631日
America's Army・・・143人、1503日
Unreal Tournament 3・・・101人、833日

■番外
FPSゲーマー・・・3974人、1704日


オンラインFPSはコミュに登録する人が比較的多いようです。
パッケージFPSではCS1.6、CS:Sの登録数が結構伸びていました。
あとは微妙に増えたり減ったり。
QuakeやUTといった純スポーツ系FPSは、やはり日本では人気が出ないようです。

■mixi情報
mixiが2008年12月10日から使用年齢制限を18歳以上から15歳以上に変更するそうです。
2009年春頃からは完全招待制も撤廃し、単なる登録制に変更予定。
門戸が広くなることで若年層が大量に流入するでしょうが果たしてどうなることやら・・・。
さて,このタイトルを作ったACONYという会社だが,元々,ヨーロッパでCounter-StrikeのModを
作っていたメンバーが集まってできたという由来を持つ変わった会社だ。
Parabellumは,FPSの金字塔といえるCSを死ぬほどやり込んだ実力派の開発者が大勢集まり,
Unreal Engine 3を使って作ったというゲームなのだから,期待せずにはいられない。

UE3使用の美麗FPS「Parabellum」プレオープンサイトが本日17:00より公開(4gamer)

韓国産ではないオンラインFPSが日本に登場。
Parabellum(パラベラム)とはラテン語で「戦いに備える」という意味。
舞台は西暦2018年の近未来。
武器MODや装備、ボディアーマー、アクセサリーなど、10000以上ものアイテムの組み合わせが可能。
RPGのように経験を積む事でキャラクターが成長するというシステムも用意されている。
チーム戦は最大6人vs6人まで。
12月中旬~下旬にクローズドαテスト、2009年春にサービス開始を予定。
プレオープンサイトのページタイトルに「無料で遊べる本格的FPS」と書かれているので、
最近のオンラインFPSがこぞって採用しているビジネスモデル「基本無料&アイテム課金」を採用するようです。
※ 記事の続きに動画リンクを追加しました。

Parabellumプレオープンサイト

Parabellum(パラベラム)
今回あらためて実施されるプレオープンβテストは,「ゲームポットID」を持っていれば誰でも参加可能だ。
また,サイカンゲームズが運営していたときのIDを持っている人は,11月25日までゲームポットIDを取得して特典の申し込みをすると,
キャラクター名の事前登録ができ,特典アイテムを獲得できる。なお,キャラクターデータは,
その後実施される予定のオープンβテストや正式サービスへ引き継がれる予定だ。

ゲームポット,「ペーパーマン」のプレオープンβテストを12月4日に開始(4gamer)

男性キャラクター役の声優だけ変更するようです。

ハヤテ CV.保志 総一郎 (以前は梶 裕貴)
ティナ CV.藤田 咲
ガイ CV.檜山 修之 (以前は岡崎 雅紘)
テリシア CV.中村 繪里子
ミリィ CV.長谷川 明子

以前のセリフはこちらで聞けます。いっちゃ!
akfla warehouse

ペーパーマンのプレオープンβテストは12月4日から

スカパーで2008年10月18日に放送されたeスポーツのドキュメンタリー番組「Road to ESWC」がzoomeにうpされていました。
ゲームはサドンアタックではなくCounter Strike1.6ですが、モチベーションを上げる材料になりそうなので紹介しておきます。

Road to ESWC

動画へのリンクは「続きを読む」から・・・
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
Copyright (c) NEXON