サドンアタック(Sudden Attack)の攻略情報、検証、動画、プレイ日記、公式ニュースなど。 見ると強くなれるブログ!

オンラインFPSゲーム サドンアタック(Sudden Attack:SA) の色々な情報を取り扱っているブログです。
初めての人は壁抜き、壁越しグレ、C4設置、トーテム、脱Noob(初心者)などの情報をまとめた
『サドンアタック 検証/攻略まとめ』 カテゴリから読むと上達しやすいです。
他にも役立つ記事が過去記事にたくさん眠っているので暇な時に発掘してみてください。
姉妹サイト:Go!Go!無料オンラインゲーム おすすめ!お金を使わず遊べる!   AVA攻略ブログ『AVA Labo』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドワーフCOMPLETE

”アイテムをコンプリートする楽しさ””謎を解く楽しさ”をギュギュッと詰め込んだパズルRPGゲーム。
ドワーフになって、パズルのようなマップをうろうろしながらアイテムを集めるゲームです。
ドワーフの最終的な目標は月へ行くことなのですが、そのためには「浮遊石」というアイテムが必要となるので、それをこの迷宮で探すことになります。
パズルのようになっていて、詰まるとなかなか解法が見つからず、ついついやりこんでしまいます。

「ゼルダの伝説」に近い感じの謎解きが面白いです。
なかなか作り込まれていて最初のクリアーまでは結構時間がかかるはず。
一度クリアーしてからは、どれだけタイム短縮してクリアー出来るかというタイムアタックも可能です。
自分は23分ぐらいでした。
[ドワーフCOMPLETE(リネージュ2)]の続きを読む
スポンサーサイト
etc | コメント | 
春の価格改訂で、売れ筋であるCore 2 Duo系、Athlon64 X2系のCPUが一気に安くなりました。
特にAthlon64 X2系(ソケットAM2)はCore 2 Duoに対して押され気味なのでとんでもない価格まで下がってきてます。
例に出すとAthlon64 X2 3800+(AM2)は10000円前後、X2 5600+(AM2)は23000円程度。
Core 2 Duo系ではE6600が30000円前後、E6300は20000円前後。
更にメモリの値段も驚くぐらい下がっていてバルク品ならDDR800 1GBが7000円以下で買えるところもあります。
グラフィックボードはGeForce 8600シリーズが期待されていましたが、既存のゲームに対してはいまいち性能を発揮できないようで
コストパフォーマンス狙いならGeForce7900GSがいまだベストバイのようです。
上記の話題は、ショップブランドPCやメーカーPCの値段にも反映されてくるので
パソコンの買い換え&パワーアップを考えている人はかなりチャンス!!


スペシャルフォースの息抜きFlashゲーム。

赤ちゃんガルベスが冒険するガルベスアドベンチャー
ガルベスアドベンチャーの遊び方

ガルベスアドベンチャーは赤ちゃんのガルベスが冒険するゲームだよ!
さまざまな動物たちと出会い、力を借りて先へ進み、ライオンを倒せばゲームクリア。
必要な操作はクリックだけ。タイミングや順番を考えて、必要な要素をクリックしていこう。
進めない状態になっちゃったら右下のリセットボタンを押してやり直せるよ。
難易度高めかもしれないけど頑張ってね!
エンディングは1つじゃないのだ。



簡単そうなゲームに見える ほんわかグラフィックとは裏腹に結構なムズゲー。
なんのヒントや攻略情報もなくクリアーするのは至難の業。
エンディングの1つである「天使エンディング」の攻略方法をブログの最後に載せておきますが
出来れば見ないでクリアーしてほしい!!
etc | コメント | 
息抜きFlashゲーム。

Defend Your Castle
左側から走ってくる敵をマウスでドラッグして上空に放り投げ倒すという野蛮さと、
城のパワーアップ育成要素が混じり合ったゲーム。
ある程度、城のパワーアップを行うとマウス放置でも敵を全滅させることができます。
Desktop Tower Defense艦砲射撃に比べると飽きが早いかも。


etc | コメント | 
「どうせならPC周辺機器を一気に変えてしまえ!」と通販で頼んでいた
マウスパッド「SteelPad QCK mass」とマウススケート「hyperglide」が届きました。

普通はいじれないけど、ちょっとしたことでマウス操作の緻密さ・ぬるぬる度を変更することが出来ます。
(USB接続マウス限定)



ポーリングレート(レポートレート)変更

Win XPならUSB Mouserate Switcher 1.1が一番手軽に変更できます。
数値が高いほどぬるぬる度が上がります。
最近のゲーム向けのマウスなら最初から高設定になっている物も多いです。
(例:logicool G5は500Hz、Razer CopperHeadは1000Hz)

wikiにも書いてあるとおりポーリングレート変更をすると色々と弊害が出る場合もあるので自己責任でお願いします。
「トレインおもい><」なんて人は更にPCが重くなること間違いなしなので絶対やめたほうがいいです。
あまり上げすぎるとマウスによってはネガティブアクセルが出るので注意。
etc | コメント | 
抱腹絶倒必至。

ニコニコ動画
(事前に登録していないと見られないです)

YouTube動画検索
(1話からどうぞ)
etc | コメント | 
先日暇つぶしで紹介したFLASHゲーム「デスクトップ タワー ディフェンス」
HARDモード、ノーミスクリアのYouTube動画があったので載せておきます。
終盤48面からの回避技がスゴイ!

etc | コメント | 
ちょびっとゲーム向きのデスク環境。


etc | コメント | 
Microsoft IntelliMouse Explorer 3.0
新しいマウスが届きました。
Microsoft IntelliMouse Explorer 3.0(通称 IE3.0)

■仕様
DPI 400
読み取り方式 光学
スキャンレート 6000(現行品は9000fps)
ボタン数 5
レポートレート(Hz) 125
データパス(ビット/軸) 8
インターフェース USB 1.1、PS/2
IntelliMouse Explorer 3.0 - forPCActionGamer Wiki*より

 
世界中のゲーマーが生産中止に嘆き、再販売希望の声をマイクロソフトに投げかけ続け、そしてついに復刻!
それほどまでにゲーマー達の間で高評価されている光学式マウスです 。
それほどゲーマーに人気があるなら何か理由があるのだろうと自分でも買ってみました。
さっき届いたばかりですが簡単にファーストインプレッション。
ちなみに今まで使ったマウスはMicrosoft IntelliMouse Optical(IMO)、Logicool G3、Logicool MX-510など。

・持ちやすく握りやすい。(右利き専用)
・指が当たる側面部分は特殊ゴムで覆われておりグリップ感が高い。
・左右クリックボタンはかなり大きく押しやすい、クリック感は至って普通。
・IntelliMouse Opticalに比べると一回り大きく、少し重い。やや大きめの部類。
・サイドボタンはチープな作りでいまいち、位置自体はいい感じ。
・ホイールスクロールのスクロールはゴリゴリとした硬い感触で好みが大きく分かれそう。
 (最初は硬かったが使っている内に軟らかくなってきた)
・ケーブル、マウスソールはIntelliMouse Opticalと同じ物に見える。
・色は通好みな渋いグレー。
・稀にホイールが誤作動で1ノッチ回転したようになります。(ハード的な問題?)
・ネガティブアクセル(マウスを高速に動かしたときマウスポインタの動きが遅くなってしまう問題)が少し出やすい

持ちやすさ、握りやすさをとことん追求したマウスって感じを強く受けました。
マウスを持った瞬間からすぐ手に馴染む。
「なんだ、それだけか~」と思う人もいるかもしれないけど
FPSゲームをやる上ではマウスは体の一部だから「持ちやすさ」って一番大事なのよね。
右利きでゲーム向きマウスが欲しいなら試す価値は十分あり!
世界レベルのプロゲーマーも使用率が高いです。
元4dNのkeNNy氏もコレだったはず。

Microsoft IntelliMouse Explorer 3.0
マイクロソフト (2007-01-26)
売り上げランキング: 227
おすすめ度の平均: 4.0
1 商品名に注意
4 これは良いです!
5 いいマウス!!
5 良い品です。
5 サイドボタンに期待して購入しましたが、おまけがついてきました。
マジェスタッチ
液晶モニターに続いて朽ち果て寸前だったキーボードも新たに買い換えました。


 
今回買ったキーボードはFILCO マジェスタッチ FKB108M/JB
・メカニカル式だけど打鍵音は若干控えめ。(Cherry製スイッチ茶軸)
・ずっしり重量感(1.2kg)のある本体のおかげでズレにくい。
・打鍵感は1キー1キーはっきり押せているのが分かるので高速タイピング可能。
・キートップがトップコート処理されておりスベスベしていて触っているだけで気持ちいい。
・キートップの印字フォントが普通のものと違ってお洒落。
・青色LEDカッコイイ。
・キーストロークは4mmと一般的なキーボードに比べ深い方だが、キーを押した時1/3~半分程度の押下位置で認識するのでレスポンスが非常に良い。

前に使っていたロジクールの安物メンブレンキーボードに比べると質感は雲泥の差!
いや彼も1500円にしては十分頑張ってくれた。しかし今回は相手が悪かっただけなのだ。

ぶっちゃけ、至高のキーボード「リアルフォース」とマジェスタッチ、どっちにするか迷ったんだけどキーボードに2万円の投資は無理だった・・・。
いつかはリアルフォースのNキーロールオーバーを味わってみたい!

FILCO Majestouch 日本語108キーボード・かなあり・黒 USB&PS/2両対応 FKB108M/JB
ダイヤテック (2004-12-08)
売り上げランキング: 7150
おすすめ度の平均: 4.0
5 「レビューを信じてよかった!」
4 上質の一品を
4 ちょっと固め
1 この会社の品質管理はどうなっているのでしょうか。
5 FILCOといえば



近々、マウスも交換予定なので来たらデスク周りの環境を撮って晒してみますね。
暇つぶしゲームを見つけました。第2弾

艦砲射撃!甲・改
自分の戦艦のステータスを上げたり追加兵装を付けたりとパワーアップさせながら
敵機を倒していく育成要素の強いFLASHゲーム。EASY~HELLまでの6モードあり。

etc | コメント | 

液晶モニターを買いますた。
ついにオンボロ17インチCRTから卒業であります。
買った液晶モニターはLG電子のL194WT-BFって19インチワイド液晶。
あんまり質が良くないと言われているTNパネルものだけどめちゃんこ綺麗なんですけど。(゚д゚;)
今までのモニターの解像度1024×768から1440×900に変わったので作業領域が広い!
見慣れたスペシャルフォースブログのページがスカスカでびっくりだぜ。
ゲーマーには気になる応答速度もオーバードライブこそ付いてないけど5msとなかなかの速さなので
すごい神経集中してモニターを凝視すればなんとか残像を見れるかな~って程度。
ほとんど気にならない。というか見えない。
このスペックで価格2万弱で買えるんだから液晶モニターも随分安くなったもんだ・・・。
いい暇つぶしゲームを見つけました。

デスクトップ タワー ディフェンス

画面を横切ろうとする敵を横切らさないように数種類のタワーを使って倒していく守り系FLASHゲーム。
特徴的な各タワーは5段階までアップグレード可能で、段階的にダメージ・射程範囲などの性能が向上していきます。
各タワーを最終グレードまでアップグレードすると名前が変わり驚異的な強さになります。

デスクトップ タワー ディフェンス

マウス操作だけでもプレイ出来ますが、RTSのようにショートカットキーも用意されており、
的確で素早い操作といったプレイヤースキルが求められる難易度の高いモードが多いです。
1・・・Pellet Towerを選択
2・・・Squirt Towerを選択
3・・・Dart Towerを選択
4・・・Swarm Towerを選択
5・・・Frost Towerを選択
6・・・Bash Towerを選択
7・・・Ink Towerを選択
8・・・Snap Towerを選択
9・・・Boost Towerを選択
U・・・選択しているユニットをアップグレード
S・・・選択しているユニットを売却
N・・・次のステージ開始


シンプルで奥が深く、サドンアタックそっちのけで数時間どっぷりなんて事も。
非常に中毒性の高い面白いゲームです。

2008.01.08 記事修正
etc | コメント | 
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。