サドンアタック(Sudden Attack)の攻略情報、検証、動画、プレイ日記、公式ニュースなど。 見ると強くなれるブログ!

オンラインFPSゲーム サドンアタック(Sudden Attack:SA) の色々な情報を取り扱っているブログです。
初めての人は壁抜き、壁越しグレ、C4設置、トーテム、脱Noob(初心者)などの情報をまとめた
『サドンアタック 検証/攻略まとめ』 カテゴリから読むと上達しやすいです。
他にも役立つ記事が過去記事にたくさん眠っているので暇な時に発掘してみてください。
爆破MAP ポセイドンの隅の方にフリーカメラで行ってみるとグレーの立方体が置かれている。

Special Thanks(情報提供者) shottyさん

謎の立方体
韓国ソウルで行われた『サドンアタック Asia Championship(SAAC)Best12 本戦トーナメント』に
出場していた日本代表クラン”NabD”と”痛かったら言って”。
残念ながら”痛かったら言って”は敗退してしまったようですが、”NabD”は中国代表クラン”SoLo√戰隊”に勝利しベスト4入り。
これにより7月26日に韓国ソウルで行われる『SAAC 本戦リーグ』に進出との事。

サドンアタック Asia Championship

以下、『SAAC Best12 本戦トーナメント』を特集したFPS Koreaへのリンク。
第3補給倉庫の不思議な壁抜き

第3補給倉庫 Bロングの木箱群の裏手にいる敵に対して。

Special Thanks(情報提供者) Quizさん
隙間見 その4
チームデスマッチMAP”パワープラント”での隙間見。

Special Thanks(情報提供者) カンパチさん
ご要望にお応えして「ダーマタクティカルパッド」便利なワイド300ミリサイズが登場!(DharmaPoint)

従来のTactical Padは W400mm×D300mm
サイズ縮小版は W300mm×D260mm
ソフトタイプの厚さは7mm、ハードタイプの厚さは3mmで従来より変更なし。
ちょっと大きすぎて机に置けないなぁ、なんて思っていた人もサイズ縮小版なら置けるかも?

DHARMAPOINT Tactical Pad ソフトタイプ DRTCPW30S

DHARMAPOINT Tactical Pad ハードタイプ DRTCPW30H

DharmaPoint Tactical Pad サイズ縮小版
これはあれだ、なんだ、つまり、「かっこいい!!」

で予告した通りプレゼントしたいと思います。
残念ながら予算の関係で2個しか作っていませんつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
一個はもちろん僕の分です( ̄ー ̄)ニヤリ
ということで

抽選で1名様

に「どどーん」とプレゼント!!

応募締切は6月29日とさせていただきます。

突撃ブログ 等々力参上! オリジナルマウスできちゃったの巻(DharmaPoint)

DHARMA TACTICAL MOUSE 【DRTCM01】をベースに改造した、世界で2個しかないマウス。
微妙にインジケーターの色が青から赤っぽく変更されているように見えますがLED色に変更は無しとの事。
簡単なアンケートに答えるだけで応募できるそうです。

炎のマウス
ダーマポイントのヘッドセット”DRTCHD01BK”をブログ読者にプレゼント!の応募受付期間にいただいた情報提供メールは50通以上。
非常にたくさんの応募ありがとうございました。

その多数の応募の中でも実戦力、汎用性が非常に高かった
「プロバンスの壁越しグレネード」を送ってくれた 名無しの虚無僧さん を当選者に決定しました。

壁越しグレネード(プロバンス)その4
レッドチーム初期地点から出てすぐの坂のあたりに対して。
CPU:Core 2 Duo E8400(3.00GHz)
M/B:P35系 or P45系
VGA:GeForce 9600GT
RAM:2GB(1GB*2)
HDD:SATA 500GB
OS:Windows XP Home
他:DVDマルチ、ケース、電源

という今時の売れ筋の組み合わせにした時の値段・内容を
BTO PCメーカー各社(ドスパラ、サイコム、クレバリー、ツートップ)で比較してみました。

「そのPCってどれぐらいすごいの?」とたまに聞かれるので書いておくと、
PCスペック的には無料系オンラインゲームは全てサクサク動作です。
超絶ヘビーなPCゲームCrysisでも1024*768 中設定なら快適に動くでしょう。

GeForce 9600GTでサドンアタックをプレイすると特定の場面でカクつくといった不具合がチラホラあるようです。
古いGPUドライバに変更すれば直ったとの報告あり。
心配ならワンランク上のGeForce 8800 or 9800系が良さそうです。

BTO PC イメージ
方法自体は随分前から知っていたのですが扱いによっては
一方的な展開になる可能性があったので掲載を躊躇していた壁越しグレネードです。
SACTL、SAACといった公式大会でも禁じられることなく普通に使われているようなので掲載することにしました。

壁越しグレネード(オールドタウン)その5
レッドチーム初期地点からAロングへの通路に対して。
本キャンペーンは、ロジクールのマウス「Gシリーズ」を販売する全国の家電量販店に、キャンペーンスペースを設置。
キャンペーンスペースにて、本キャンペーンサイトのURLが記載されたカードを設置・配布いたします。
キャンペーンサイトにアクセスいただき、そこで実施のアンケートにお答えいただいた方には、
もれなく『SFO』のスペシャルアバターアイテムをプレゼントいたします。

「SFO」×「サドンアタック」×「ロジクール」3社合同コラボ実現(4gamer)

なぜかサドンアタックのジャン・ホークのコスチュームがストリートファイターオンラインへ輸出。
お返しにサドンアタックへザンギエフ(赤パン一丁)を持ってきて欲しかった。
もちろん銃弾はダブルラリアットで回避可能。

ザンギエフ
サドンアタック - ワザップ!

結構前に見つけた情報系サイト。
中身を見てみると色々なバグを裏技と称して多数の投稿がされている。
書いている人達は大半が小中学生といった感じ。
さりげにブックマークの項目で”サドンアタック攻略ブログ”へのリンクを載せてみたけど、まったく反応なっしんぐ。
プレイヤースキルの向上といった事にはあまり興味がないみたい。

低年齢層とFPSゲームという組み合わせはこういう方向に走る人が多いように感じる。
親のパソコン(3Dゲームには向かない)を使用しているので真っ向から勝負しにくいからスペックに関係ない方にいくのか、
それとも少々難解な技術や戦術云々よりも目で見て分かりやすい裏技的なものを好む年頃だからか・・・。
”バグ(不具合)”と”仕様”の違いが分からない人がいるようなので少し説明をば。

仕様とは、制作者側が想定した方法・手段・設計など。
バグとは、制作者側が想定していない方法・手段・設計など。


オンラインゲームの中ではそう捉えられている事が多いです。
例えばサドンアタックでは、
しゃがみジャンプでは微妙に高さが足りないオブジェクトへ、スクリーンショット撮影キーを連打して乗るのは
通常プレイの操作上ではありえない行為で、制作者もそういった事は想定して作ってはいないのでバグ利用となる。
壁や隙間にひっかかってジャンプを繰り返して壁の中に入っていく、といったようなものも明かなバグの利用でしょう。

微妙なケースとしては、HitBoxの存在しない箇所のように
制作者が意図してそうしたのか、していないのかよくわからないなんてものもあります。
制作者側としては修正したいのだが何かしらの違う問題が出る、修正するのに時間がかかりすぎるといったバグは面倒なので仕様と呼ぶ事も・・・。
まぁ、全ては運営側が判断するという事です。
例の情報提供ですが今現在で約20件ほどが届いています。
似たようなネタや同じネタがチラホラあるのですが、そういうネタは先着を優先したいと思います。
なおバグの類も数件届いていますがバグ・バグっぽいのは除外対象なので注意を。

詳しくは書きませんが「足音」系のメールが多いです。
前にそれについて運営へ問い合わせたところ、バグと見ているようで修正対象との返答でした。
Dolby、ゲーム向けボイスソリューション「Dolby Axon」を正式発表(GAME Watch)

現在、オンラインゲームでよくボイスチャットに使われているツールはTeamSpeak2、Ventrilo、Skypeなどが人気だが、
そこに音響技術で世界的に著名なDolbyが目を付けてきた。

”Dolby Axon”の大きな特長は
■ゲーム上のキャラクタの座標を利用
・声に方向性を持たせられる
・距離による音量の減衰、不到達を表現できる
■ジオメトリデータ(マップデータ)と連動
・「遮蔽物によって聞こえない」という状況を表現可能
といった点。

正直FPSゲームのクラン戦などには向いておらずMMORPG向きな仕様だが、
オプションツールとしてではなくゲーム内蔵ツールとして搭載すれば
一般的な試合(野良など)はなかなか面白いマッチングになりそう。
リアル系のFPS(America’s Armyなど)なんかには打って付けだろう。
「mediiiiiiic!!!!」

Dolby Axon
ゲーム内のスクリーンショットや自作のイラストなどを素材に作成した、サドンアタックを題材とした壁紙を募集。
入賞者にはゲーム内アイテムや人気のヘッドセットなどをプレゼントするほか、
最優秀作品はサドンアタック公式サイトの壁紙ページにて公式壁紙として一般公開。

「サドンアタック」オリジナル壁紙を募集開始。優秀作品は公式壁紙に(4gamer)

ほとんどの賞品はゲーム内のアイテムですが、GM賞だけヘッドセットSENNHEISER PC-151になっています。
ヘッドセットが欲しい人はGMが好みそうな作品を送ると選ばれるかも!?

サドンアタック 壁紙コンテスト
けんてーごっこを使ってサドンアタックの簡単な問題を作ってみました。
サドンアタック公式サイトを見ないで、記憶や勘を頼りにやってみてください。
ダーマポイント ヘッドセット”DRTCHD01BK”をレビュー!で、ダーマポイントさんから
提供して頂いたヘッドセット”DRTCHD01BK”を、サドンアタック攻略ブログの読者1名様にプレゼントしようと思います。
(プレゼントについてはダーマポイントさんからOKサインをもらっています)

最初は応募メールの中から抽選で、というありふれたプレゼント方法を考えてたんですが
捨てメールや自作メールサーバーのメールアドレス取得で大量にメールを送られても困るので
サドンアタック攻略ブログへの情報提供をしてくれた人の中から一番すごいネタの人に差し上げようと思います。
(サドンアタックのネタに限ります)

DRTCHD01BK
応募方法は以下に。
2008 年7 月に韓国で開催されるサドンアタック初の世界大会「e-stars seoul 2008 サドンアタック AsiaChampionship」に
出場する日本代表チーム2 チームを選出する為に、2008 年5 月10 日から開催した日本国内予選の模様を
収めた動画を本日より4 週にわたり毎週2 本づつ、公式サイト上のダウンロードページにて公開していきます。
動画は、名シーンを集めたダイジェスト版と、2008 年5 月18 日に実況と解説付き生放送でお送りした決勝リーグの試合を収めた物となり。
決勝リーグの3 試合は前半選後半戦に分けて公開を行っていきます。

「サドンアタック」世界大会国内予選の動画を公開開始(4gamer)

先日の”サドンアタック Asia Championship”生放送のストリーミング放送は相当な数の人が視聴していたとか。(1万人以上?)
サドンアタック公式サイトで公開される今回の動画は編集されたものらしいので生放送を見た人も必見!?
ちなみに日本代表となった”NabD”と”痛かったら言って”の2クランは6月10日に日本を出発し韓国へ向かうとの事。

サドンアタック Asia Championship
現在メインでプレイしているFPSゲームは何?
アンケート結果

当サイトのアンケート史上 過去最高の投票数1081票。
非常にたくさんの投票ありがとうございます。
色々と無料系FPSゲームが乱立してきたので結構ばらけるかなと思って久しぶりにアンケートしてみたんですが
結果はと言うと・・・さすがサドンアタック攻略ブログ!
サドンアタックが80%以上を占めて、「圧倒的ではないか我が軍は」状態。
大きく偏ってしまい、あまり意味のないアンケートとなってしまいました。
次回はもうちょっとばらけそうなのをチョイスしてみたいと思います。
Creative,「Sound Blaster X-Fi」3モデルの価格を改定(4gamer)

・Sound Blaster X-Fi Platinum Fatal1ty Champion Series
通常価格: 29,800円(税込) → 新価格: 22,800円(税込)

・Sound Blaster X-Fi XtremeGamer Fatal1ty Professional Series
通常価格: 22,800円(税込) → 新価格: 17,800円(税込)

・Sound Blaster X-Fi XtremeGamer
通常価格: 12,800円(税込) → 新価格: 9,800円(税込)


ハードウェア処理機としては最下級のSound Blaster X-Fi XtremeGamerでも、
ゲーム用サウンドカードとしては必要十分な性能を持っているのでオススメです。
X-Fiの簡単なレビューはこちら
・1人1回しか投票できません。
・コメントは任意です。
・選択肢の位置は毎回変わります
・投票期間は6月2日まで。期間中age記事
投票リンク先へ
サドンアタック KD記録ツール 『SArec』の進化版SAARが出ました。
SArecでは手動入力だったのが、ゲーム終了後に”戦績を記録する”を押すだけの自動入力にパワーアップ!

うちの環境では、ver0.1で”戦績を記録する”を押しても「新しいデータがありません」と毎回出ていたのですが
ver0.2から弄れるようになったログファイル指定のフォルダパスを変更してやるとデータの取得が出来るようになりました。
オープンβ時からサドンアタックの再インスコをしていないので途中のフォルダ名が違ったみたい。
”RedBandana” → ”GameHI”

SAAR
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
Copyright (c) NEXON