サドンアタック(Sudden Attack)の攻略情報、検証、動画、プレイ日記、公式ニュースなど。 見ると強くなれるブログ!

オンラインFPSゲーム サドンアタック(Sudden Attack:SA) の色々な情報を取り扱っているブログです。
初めての人は壁抜き、壁越しグレ、C4設置、トーテム、脱Noob(初心者)などの情報をまとめた
『サドンアタック 検証/攻略まとめ』 カテゴリから読むと上達しやすいです。
他にも役立つ記事が過去記事にたくさん眠っているので暇な時に発掘してみてください。
各武器で頭、胴体、股間周辺、膝、足先を各10発ずつ撃ちダメージを計測してみました。

A・・・頭
B・・・胴体
C・・・股間周辺
D・・・肘&膝
E・・・肘下~手
F・・・足首付近~足先

ダメージ(HP/AP)
胴体攻撃時のみAPも減少。(ナイフはAP減少無し)
 
一つ前の記事
1.頭
2.胴体
3.肘・膝・股間周辺
4.肘下~手・足首~足先
の4種類にダメージが分類されるようです。
と書きましたが、検証し直してみたところ股間周辺と肘・膝のダメージが違いました。

■AK47
股間周辺・・・34、38、28、32、35、30、33、29、34、37
膝・・・22、28、25、29、26、22、21、30、24、27

■TRG-21
股間周辺・・・一撃死×10
膝・・・一撃死、84、80、99、86、一撃死、一撃死、一撃死、81、89

以前、部位別ダメージエリアの検証をした時はM16やM4A1などダメージのやや低い武器で検証したので
その差が分かりにくかったので一緒にしていたかもしれません。
肘下や足先のも同じく一緒にしていたのかも。
もしそうだとしたら長期間紛らわしい情報を載せてしまって申し訳ないです。
途中で修正されたという可能性も無くは無いですが。


正しくは
1.頭
2.胴体
3.股間周辺
4.肘・膝
5.肘下~手・足首~足先
の5種類にダメージが分類されます。

各武器の部位別ダメージは部位別にデータを全て取り直そうと思います。
アビューズで制裁されていたら察してください。
昨日の記事でのTRG-21の致死率が激減した部位ですが
手先は手先だけでなく肘下~手まで、足先は足首付近~足先までの適用になっていました。
ずっと検証では肘・膝を撃ってたので、こりゃ気付きません。



この範囲内をTRG-21で100発ほど撃ってみましたが一撃死は一度も無かったです。
前回の検証時に手先で一撃死が出たのは当たり判定が無い部分を撃って胴体に当たってたみたいです。

他にも適当にダメージが違う部位を探してみましたが見当たらず。
1.頭
2.胴体
3.肘・膝・股間周辺
4.肘下~手・足首~足先
の4種類にダメージが分類されるようです。
1年前にTRG-21の致死率を再検証しましたが、また検証依頼が増えてきたのでやってみました。



各10発ずつ
H・・・一撃死×10
B・・・一撃死×10
A・・・78、90、80、81、82、一撃死、90、一撃死、一撃死、96
L・・・一撃死、84、80、99、86、一撃死、一撃死、一撃死、81、89

なんか全般的にダメージが高いですが腕・足の致死率は前回と似たような感じです。
しかし・・・
中国ゲーム大手であり、ポータルサイトとしても大手である「網易公司(NTTES)」が
開発・運営している「夢幻西遊ONLINE」で事件がおきたようですが、
このゲームは同時接続者数232万人(2008年上半期時点)を記録している
中国No,1の同時接続者数を誇るオンラインゲーム
で、人が多いため何かと事件になりやすいです。

中国 19歳少年がアカウント販売詐欺で検挙(Rasphard's Diary)

FPSとは直接関係ない記事ですがオンラインゲームつながりという事で。
韓国のSuddenAttackが同時接続者数24万人を記録した時に「ひょえー、すげーなぁ」と思いましたがお隣の中国はその10倍・・・。
まぁ人口比で見ると中国は約13億人、韓国は約5000万人と圧倒的に違いますけど。
230万人っていうとなかなか想像しにくいですが、アメリカの刑務所で収監されている囚人数と同じぐらいらしいです。
え、余計に想像できない?

C&Cメディア、オンラインFPS「BLACK SHOT」プレビュー
オンラインFPSの「お約束」を打破する野心作になるか?(watch)


パートナーシステム、PvE(co-op)、武器マスタリ(武器の熟練度システム)と、なかなか面白そうなシステムがありますが
フラッシュバンの効果を減衰、リロード時間を短縮、歩く速度を上げるなどキャラクターが強化される課金アイテムの販売が予定されているのは残念。

これまでにサドンアタック攻略ブログで取り扱った公式大会・ユーザー主催大会の優勝クランをまとめてみました。

第一回 SAOTL ・・・NabD
SACC ・・・So.1st
SACTL 2008 ・・・iZoNe
WCG CHALLENGE 3on3 Championship ・・・iZoNe
SAGC ・・・SS.s
SA Japan Cup(上位トーナメント) ・・・Lightning
サドンアタックAsia Championship 日本予選 ・・・NabD
SACLC 2008 ・・・NabD
SA ONE NIGHT 公式トーナメント ・・・NabD
AA-Cup ・・・BlankScore
SACTL 2007 ・・・RustyEggs

ダーマポイント USBキーボード”DRTCKB102UBRT”をレビュー!でダーマポイントさんから提供して頂いたキーボード”DRTCKB102UBRT”と、
Sennheiser PC161 レビューで、自腹で買ったSennheiser PC161をそれぞれ1名様にプレゼントしようと思います。
(SteelSeries5HはまたガチでFPSやる用に置いておきます><)

普通に「応募メールの中から抽選」にすると捨てメール地獄になってしまうので
『サドンアタック川柳』を投稿してもらい、優秀作品を書いてくれた人にプレゼントしたいと思います。
川柳(せんりゅう)は、五・七・五の音を持つ日本語の詩の一つ。
口語が主体であり、季語や切れの制限もない。字余りや句跨りの破調、自由律も見られる。
最近だとサラリーマン川柳などが有名です。

 
応募方法は以下に。
サドンアタック運営チームです。
この度ネットカフェ主催のサドンアタック大会が群馬県にて行われます!
大会にはもちろん、豪華景品がご用意されています。
今回の優勝チームには、アイ・カフェAKIBAPLACE店との店舗対抗戦出場資格が与えられます!
また、DHARMA POINT様よりゲーミングデバイスの賞品をご提供頂いております!!
しかも!サドンアタックGM教官である「教官C」のリアル強襲イベントがございます。
公認ネットカフェ初!「教官C」と組んで大会に参加しちゃおう!
この機会に、是非ネットカフェのサドンアタックイベントを体験してみてはいかがでしょうか。
以下、大会の詳細内容となっております。

【大会概要】
店  舗  名:ITサンエイ高崎江木店
開 催 日 時:2009年2月21日(土) 当日店舗受付12:00~13:30 13:45開始
参 加 資 格:サドンアタックのアカウントをお持ちの方
         ※店舗での会員登録はイベント開始時刻までにお願いします
         また、会員登録のためには身分証明書が必要となります
参  加  費:500円・イベント時間内は入場料無料(フリードリンク) フード等は別途
         ※いずれもイベント当日の入場から終了までの利用料を含む
受 付 方 法:事前の登録を希望の方はコチラにてWEB登録を行ってください
         店舗での事前登録も随時行っております
         ※WEB登録、または店舗事前登録は2月19日(木) 18:00までの受付となります
         以降、当日参加の方は店舗受付にてお申し込みを行ってください
受 付 締 切:当日受付 2月21日(土) 13:30まで
         受付の際はID、キャラクターネームをわかりやすく書いてください
         ※ID、キャラクターネームが判別不能の場合ゲーム内アイテムが付与出来ません
        ※キャラクターネームに関して、大会後2週間は変更しないようお願いします
大 会ルール:≪ルール≫ デスマッチ3セット(2セット先取)
        ≪形式≫ トーナメント戦
        ≪人数≫ 1チーム3名編成
        ≪マップ≫ ウェアハウス
        ≪勝利条件≫ 総合ポイント60P先取のチームが勝利(制限時間5分)
        ※1人でも参加OK!ITサンエイスタッフの参加やお客様同志でのチーム編成致します
        ※参加チーム数に応じて大会形式を決定致します

サドンアタック公式サイトより


明日のイベントには教官CだけでなくKeNNyさんも来るようです。(プライベート?)

教官たちの憩いのBar(ノ゚ω゚)ノ 教官リアル襲撃イベント!
OMG WHO KILLED KENNY? Battle in ITサンエイ高崎江木店
なんとなんと!
ダーマポイントさんからヘッドセットDRTCHD01BKに続いて、本日製品発表された
限定品USBキーボードDRTCKB102UBRTをレビュー用に製品提供していただきました!
DRTCKB102UBRTはDRTCKB102UBKの限定仕様です。
『サドンアタック祭り2008 in AKIBA』の会場で試験販売していたそうなので既に持っている人がいるかも?
今回の製品試用期間は約1ヶ月間です。

■DRTCKB102UBRT製品仕様
ケーブル長:1.6m
本体寸法:W379×D150×H29(スタンド使用時H44mm)(キートップを含む高さH39mm)
キースイッチ方式:Cherry MX 茶軸(tactile feel)
キーストローク:4.0±0.4mm
押下特性:45g±20g
インターロック:Nキーロールオーバー
キー耐久性能:2000万回(スイッチ単体での性能)
キー数:102 かな表記なし
重量:約1kg(ケーブル含む)

■文中に出てくるキーボード一覧(分かりにくいと思うので載せておきます)
・DRTCKB102UBRT(今回のレビュー製品)
・DRTCKB102UBK(今回のレビュー製品の通常版)
・DRTCKB102PBKS(DRTCKB102UBKのPS/2接続版)
・東プレ Realforce106UB(1st PCで使用中)
・FILCO マジェスタッチ FKB108M/JB(2nd PCで使用中)


製品ケースは小さなシールが貼られている以外は全面ブラック。
質実剛健な雰囲気が漂います。
DHARMA TACTICAL KEYBOARD 【DRTCKB102UBRT】 | DHARMA POINT

DRTCKB102UBKをベースに限定仕様として
Cherry黒軸キースイッチ → Cherry茶軸キースイッチ
ALLブラック塗装 → 一部レッド塗装
緑色LEDインジケータ → 赤色LEDインジケータ
へと変更。

実は1ヶ月ほど前にDHARMAPOINTさんからDRTCKB102UBRTのレビュー依頼があり、この1ヶ月間ずっと使っていました。
ダーマポイント USBキーボード”DRTCKB102UBRT”をレビュー!

「照準を見て、狙いを定めて、撃つ」
ほとんどの人がこれをやっているんではないでしょうか?
しかし僕の場合は、「適当に敵に照準を持っていき、撃つ」
照準を見て、狙いを定めてっという2つの作業を短縮できるのです。
それによってコンマ何秒か撃つのが早くなります。

自分のAIMの仕方 « Noppo CS School

CS1.6で日本トップクラスの実力を持つNoppoさんのaim話。
正直、読んでも意味があまり理解できなかったのですが紐解いていけばaimのヒントになりそうです。

Noppoさんのaim方法
さる2008年12月に開催されたゲームヤロウ株式会社提供のオンラインミリタリー系FPS
サドンアタックの全国大会「SACTL(Sudden Attack Clan Tournament League)2008」において
参加クラン数384クランの頂点にたった『iZoNe』に優勝記念スペシャルキーボードが贈呈されました。

DharmapointよりSACTL2008優勝クラン “iZoNe” にスペシャルキーボードを贈呈! | DHARMA POINT

DRTCKB102UBKをベースにキーボード本体をメタリックレッドに塗装、
スペースバーにはクランメンバー各々の名前と使用武器、エンターキーにはiZoNeのクランマークを刻印。
勝利の証が刻み込まれたスペシャルなキーボード。

表面積の大きいスペースバーとエンターキーのキートップに特別な刻印ってなかなか良い発想ですね。
ファンクションキーの上の白い文字は「Sudden Attack Clan Tournament League 2008 CHAMPIONS iZONE」と書かれているとの事。(刻印ではなく塗装)
キーボード裏面にあるシリアルシールにも大会名とクラン名が入っています。

iZoNeメンバーだけでなくゲームヤロウにも贈呈されたそうですが、GM教官あたりが普通に業務で使ってそうなイメージが浮かんでしまう・・・。

iZoNe スペシャルキーボード
128クラン参加という公式大会並の大規模トーナメントSAOTL
応募締め切りまでに234クランものエントリーがあったようです。
注目される中、トーナメントの組み合わせ表が発表されました。
SAOTL トーナメント表

SAOTL トーナメント組み合わせ発表
再び同時接続者数が増加
昨日のゴールデンタイム(23時頃)。
トータルで10428人。
一万人を超えているのを直接見るのはこれが2回目。
1回目は2008年9月26日(金)。

オンラインFPS戦国時代の現在でもプレイヤー数は地味に増加中。
他のゲームから戻ってきたって人も結構いるかもしれないですね。
サドンアタック公式サイトに公開されているSACTL2008の公式動画が
ニコニコ動画にあったのでいつでも手軽に見れるように載せておきます。

SACTL2008 公式動画
SMART PAD ARTISAN レビュー
SMART PAD ARTISAN WIDE&LARGEをしばらく使ってみてのインプレ。
ちなみに”ARTISAN”とは英語(元々はフランス語)で職人という意味。大阪の職人さんが作っているそうです。(東大阪あたりだろうか…?)
使用マウスはIE3.0(Hyperglide付)、結構ローセンシ。

■雑感
・布パッドなのに異様な滑り具合。マウスの動き出しがかなり軽い。でも止めにくい。
 最近はサドンアタックでの180°振り向きが40cm近くのローセンシ(感度5~6)なのでなんとか扱えるが
 少し前までのややローセンシ設定ぐらいだとかなりピーキーに感じていたと思う。
 滑り性能はDRTCPW40Cの2割増しぐらいに感じる。 パッド表面の手触りはカサカサしている。

・パッド裏面は「びたーん!」とデスクに食い付いてズレる気配が全くない。
 今まで使ってきたマウスパッドの中で一番強烈なグリップ力。両手で浮かさないと配置変更すら拒んでくる憎いヤツ。

・パッド全体から化学薬品のような臭いがする。
 開封から時間が経つにつれ臭いは減ってきたが近づいてクンクンするとまだ臭う。

・パッドの厚さは3.5mm。SteelSeries QCKシリーズと似たようなクッション性があるので手首を置いていても疲れにくい。

・サイズはW450×D300×H3.5mm。
 幅45cmを有効に使おうとすると自分が座っているポジションや姿勢までも変わってくるので、
 よっぽど大柄な人以外はここまで幅は要らないように思う。 

・右下のロゴ印刷が結構もっこりしているがココまで使う人はなかなかいないと思う。
モンキーガーデンでは南西の位置に太陽(光源)があるようで、北東に向かって影が伸びます。
影は遮蔽物があっても表示されるので、誤表示されるポイントは多いです。
しかし素早い動きのナイフやハンドガンでの戦いなのでほとんと支障にはならないでしょう。

影の誤表示(モンキーガーデン)
「日本の工場で、職人による手作り」という宣伝文句で、いま巷で噂のレアアイテム
SMART PAD ARTISAN CLOTH TYPEを入手しました。
しかも一番大きいサイズのWIDE&LARGE版です。
いつも通り、しらばく使ってみてからレビューしたいと思います。今回は写真のみ。
最近ローセンシに拍車がかかっているのでマウスパッドの好みが変わりつつあります。それがどう出るか・・・。

ARTISAN SMART PAD
第3次ポイントガチャ大戦
「ガチャ祭り第8弾」でポイントガチャが1回7000ポイントから5000ポイントに値下げ、
更に各武器の7日分の当選本数を増量したとの事なので
いっちょやってみっか!と20回(10万ポイント分)やってみました。
SACC 大会結果

SACCの優勝クランは So.1st。
準優勝は INSPIRE。

Congratulations!


同時期に開催予定だったユーザー主催大会 DSATの方は、
参加クランが少なかった為に中止となってしまったようです。
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
Copyright (c) NEXON