サドンアタック(Sudden Attack)の攻略情報、検証、動画、プレイ日記、公式ニュースなど。 見ると強くなれるブログ!

オンラインFPSゲーム サドンアタック(Sudden Attack:SA) の色々な情報を取り扱っているブログです。
初めての人は壁抜き、壁越しグレ、C4設置、トーテム、脱Noob(初心者)などの情報をまとめた
『サドンアタック 検証/攻略まとめ』 カテゴリから読むと上達しやすいです。
他にも役立つ記事が過去記事にたくさん眠っているので暇な時に発掘してみてください。
姉妹サイト:Go!Go!無料オンラインゲーム おすすめ!お金を使わず遊べる!   AVA攻略ブログ『AVA Labo』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カッチョよさげな国産フラグムービーを紹介 第3弾。

[国産フラグムービーまとめ その3]の続きを読む
スポンサーサイト
本日発売のSteelSeries Xai専用のマウススケート「SteelSeries Glide Xai」もamazonで予約注文していました。

amazonで予約注文していたゲーミングマウス『DHARMAPOINT DRM26BK』が届きました。
まずは写真レビューから。


製品箱はDRTCM01/02に比べて結構小さいです。
noobを脱noobにするプロジェクトPart27。
メールで要望があったのでリコイルコントロールを紹介。

壁撃ちでも少し触れていますが、集弾率を上げるべく銃の反動に合わせて照準を下げる(補正する)テクニックを『リコイルコントロール』と呼びます。
連続タップショット・バーストショットを早めに繰り返す・フルオートショットで、など色々なパターンの中で使われ、
使用する銃や、その撃ち方によってリコイルコントロールの度合いが微妙に変わってきます。
連射時の着弾地点に規則性のあるゲームもありますが、サドンアタックは左右に強くランダム・上下に弱くランダムとなっており、
基本的にリコイルコントロールは照準を下げるぐらいで十分です。
より集弾させようと左右への動きも合わせようとすると賭けの要素が強くなり、
「すごい当たる or 全く当たらない」という一か八かの結果になりやすいです。

動画ではM4A1 Carbine、FAMAS F1、AK-47を使って、
フルオートでリコイルコントロール無し×1回 → フルオートでリコイルコントロール有り×3回を収録しています。
少しだけ左右へも動かしてあります。

ZOWIE GEAR Hammer Headsetのレビュー第2弾。
第1弾「製品の詳細写真と外観上のレビュー」

サウンドカード(Creative Sound Blaster X-Fi Digital Audio)に差して使用。Crystalizer 0% ON。
エージングは60時間ほど。

FPSゲーム向けとして作られた競合製品SteelSeries 5H v2との比較も織り交ぜています。



ZOWIE GEAR Hammer Headsetのスペック

接続:ミニジャック×2系統(アナログ接続:ヘッドフォン+マイク)
ヘッドフォン:周波数特性:15~25,000Hz、インピーダンス:32Ω、感度:98dB±4dB
マイク:周波数特性:60~10,000Hz、感度:-57dB±4dB、単一指向性マイク、ローインピーダンス
ケーブル:アナログ接続ケーブル:1.2m、延長ケーブル:1.8m
 
ウェアハウスのコンテナ角にキャラを立たせ、
遠くからナイフを振っていき、どの地点から当たるかを測定。

Gurkha Chromeを追加

グルカナイフ
「Gurkha Chromeの検証をしてください。」というメールが時々届くのですが、
狙ってポイントガチャを回しても如何せん当たらない・・・。
しかし現在『ポイントガチャ祭り』なるものが行われているようでGurkha Chrome、B.93Rが当たりやすいらしいとの事。
「チャンスは今しかない」という事でいざ勝負!
と意気込んでポイントガチャ画面に行ってみると所持ポイントは8000P少々・・・。
なんとっ、鉄鬼ばかりプレイしているからポイントが底をつきかけている?!
つまり勝負は1回のみ!(ポイントガチャは1回7000P)
この運命はどうなのるかーっ!?

タイ、マレーシア、シンガポールの親善試合の試合動画(タイ代表戦のみ)があったのでいくつか載せておきます。
動画1つにつき1試合と小分けでアップロードされており、なぜか真上から俯瞰で撮っている試合がほとんどだったので、
あまり真上から撮っていない試合を選んでいます。
三人称視点で撮っている場面がよくあり、体力ゲージの反映無しなどタイ版サドンアタック運営側の今後の課題は多そうです。
ちなみにタイ版サドンアタックは18歳未満はプレイ禁止。FPSゲームには厳しいお国柄のようです。

NabD所属のFlameさん、F.rationに所属していたSparkyさんのフラグシーンを集めたフラグムービー。
制作はLoosE frag movieを作ったs1LvaRさん。
今作も見応えのあるハイレベルフラグムービーとなっています。

Special Thanks(情報提供者) s1LvaRさん

2010年1月7日に行われた日韓親善試合が韓国のケーブルテレビongamenetで放送されたのでその動画を載せておきます。
NabD vs e.sports-unitedの試合です。

【連載第22回】「佐藤カフジのPCゲーミング道場」 2010年のPCゲーミングデバイスはどうなる!? - GAME Watch

ゲーミングデバイスを手がける有力メーカー(ロジクール、マイクロソフト、DHARMAPOINT、Razer、Zowie、ROCCAT、SteelSeries)
各社(代理店含む)にインタビューした記事が載せられています。
つい3~4年前までは一部のPCパーツ店ぐらいでしか入手できなかった海外メーカーのゲーミングデバイスも
今ではAmazonやBTO PCのオプションで買えてしまう便利な時代になりました。
ZowieとROCCATが日本上陸してきたことで、今年あたりから本格的なゲーミングデバイス戦国時代が始まりそうです。

etc | コメント | 
最近、日本では韓国との親善試合が行われましたが、
タイのサドンアタックではマレーシアとシンガポールとの親善試合が行われました。
試合風景を写した動画があったので載せておきます。

■タイ代表
Roccat.Jynx
Axis
Fact
Freak

■マレーシア代表
FMJ
Duskbin
Chronos[IMQ]
TeamGameOver

■シンガポール代表
#Nothing
The Dimensions
ODY
[SNP]Magicians

ここ最近のダメージ検証で、AKs-74Uのダメージが減少しているような感じだったので
練習モードにてAKs-74Uでヘッドショット100発してヘッドショット率を調べてみました。

昨日の記事でAKs-74Uのダメージが以前よりも低かったので、いくつか武器をピックアップしてダメージを計り直してみました。

■今回のM16
A・・・省略
B・・・24/42、23/50、28/42、26/48、23/48、19/39、21/40、20/46、21/44、25/40 (19~28)
C・・・22、21、22、23、22、28、27、23、24、27 (21~28)
D・・・21、21、16、18、15、19、22、19、19、16 (15~22)
E・・・15、14、11、15、15、12、14、15、11、11 (11~15)
F・・・10、13、11、14、12、12、19、16、13、13 (10~19)

■前回のM16
A・・・一撃死×10
B・・・18/39、27/49、20/34、23/46、24/53、23/35、29/45、24/38、27/46、18/42 (18~29)
C・・・26、24、29、27、27、23、28、25、29、23 (23~29)
D・・・19、16、17、16、19、23、23、20、16、18 (16~23)
E・・・13、13、13、15、12、13、15、13、15、13 (12~15)
F・・・12、14、10、13、19、11、12、18、16、14 (10~19)
 
 
1.コメントは読んでます。ご意見・ご要望は抽出して検討してます。でもコメントじゃ効果薄いんです。
2.だから公式サイトから送って下さいお願いします。

教官たちの憩いのBar(ノ゚ω゚)ノ  教官blogの用法・用量と新規武器について

意見・要望をブログへのコメント止まりで終わってしまっている人が多いようです。
サドンアタックへの切なる意見・要望はサドンアタック公式サイトから問い合わせを。

サドンアタック攻略ブログも似たような感じでコメントはほぼスルーとなっています。
意見・要望などはメールフォームからお願いします。

1日/1000P
7日/5000P

本日、再登場(2010.01.14~03.11までの期間限定)した日本独自実装のSamurai Edgeを早速検証してみました。
公式サイト情報によると前回のSaramurai Edgeと比べるとダメージは22%から28%に性能向上しているとの事。
(武器ステータスでダメージ22%と表記されているのは不具合)
 
2010年1月7日に行われた日韓親善試合が韓国のケーブルテレビongamenetで放送されたのでその動画を載せておきます。
韓国プロゲーマー混合チーム vs esu.jp、Flare.V、Inityの試合が収録されています。
日韓親善試合という事なので日本語でのニュース番組風のシーンも各所にあります。
NabD vs esuは次週1月20日に放送予定となっています。

教官たちの憩いのBar(ノ゚ω゚)ノ  /^o^\富士

コメント欄で書かれた運営への要望について教官Mが返答しています。
公式大会の抽選落ちについては改善していく予定みたいです。
「(公式大会の当選は)勝率とかやる気とかその辺は考慮してない」っていうのは意外な答えでした。
過去の大会で結果を残しているクランは当選されやすいようなので、実績重視枠とオープン抽選枠みたいな感じで分かれてるんでしょうかね。
CounterStrike1.6の有名プレイヤーHeatoN、SpawNなどプロゲーマー30名のテストを経て製品化されたという
ZOWIE GEAR社のゲーミングヘッドセット「Hammer Headset」を買ってみました。
届いたばかりなので今回は写真レビューだけ。

ZOWIE GEAR(ゾーイ ギア)について情報を少しまとめておくと、
steelseries社でアジア地区のマーケティングを統括していたVincent Tang氏がCEOを務めるゲーミングデバイスメーカー。
本社はアメリカのカリフォルニア。
”ZOWIE”は北米(の一部)でスラング的に使われている言葉そのもので「すごくいい」という意味。

2009年12月12・13日に行われたアイ・カフェAKIBAPLACE店でのウェアハウス(1回戦のみ)+爆破MAP 5vs5大会を、
Opayaさんがゲームヤロウの協力を得てスペクトモードでの実況動画を制作してくれました。

多忙なようなので、まだ全ての試合動画がうpされていませんがうpされている分だけまとめておきます。

昨日行われた日韓親善試合の代表試合 Nabd vs e.sports-unitedの3連戦をNabDのKeNNyさんが試合を配信しており、
それを視聴していたリスナーさんが動画をうpしてくれましたので載せておきます。

シンガポール&マレーシアでサービスをしているSudden Attack SEA(SASEA)のプロモーション動画があったので載せておきます。
SASEAでも公式試合にかなり力が入れられているようで昨月(2009年12月)に行われた
”Sudden Attack Grand Championship 2009”は賞金総額 約138万円(50000リンギット:2010.01.08為替レート)。
優勝賞金は約33万円(12000リンギット:2010.01.08為替レート)。
公式大会のメインスポンサーにはsteelseries、東芝、レッドブルが付いていました。
動画にも出演していますが、SASEAを運営しているASIASOFTがスポンサードしているチーム「FMJ|asiasoft.MY」まであります。

SASEAのプレイヤーだと思いますがシンガポール&マレーシアからサドンアタック攻略ブログを見に来てくれている人が数人いるようです。
日本以外の東南アジア圏だと台湾からが一番訪問者が多いです。こちらは数十人規模。
日本語の出来る人が多いというのが手伝ってるんでしょうね。

日韓親善試合について、詳細なスケジュールが決定しましたのでご報告いたします。

▼日韓親善試合
2010年1月7日(木)

◆参加クラン◆
esu.jp
Flare.V
Inity
NabD

◆試合ルール◆
ongamet.net スーパーリーグ決勝ルール(以下参照)

◆試合方式◆
前後半5ラウンド / 攻撃ポイント計算(レッドチームで獲得したラウンド数のみ計算・引き分けた場合は1ラウンドのみ延長)

◆使用マップ◆
オールドタウン、プロバンス、シティキャット、クロスポート
(マップ選択権利所持クランは、RED/BLUEを選択できない)

※一般試合では、各試合1マップのみで進行。日本側がマップを選択できます。(上記のうちどれか)
※代表試合では、番組MCが3マップを抽選し、3戦2先勝で進行。
※代表試合1回戦目は日本側がRED/BLUEを選択可、2回戦目は韓国側。

・一般試合
15:00 ―  esu.jp VS esu
16:00 ―  Flare.V VS esu
17:00 ―  Inity VS esu

・代表試合
20:30 ―  NabD VS esu 計3マップで進行(3戦2先勝)

esuプロフィール
AR esu[1].イ ハヌル *リーダー
AR esu[2].イム ギョンウン
AR esu[3].ジョン ジョンフン
SR esu[4].バン ミンヒョク
SR esu[5].カン ゴン

◆FAQ
Q. esu はどういうクランですか?
A. 韓国公式で行われている「スーパーリーグ」という大会で、優勝2連覇を達成中のプロゲーマークランです。

Q. 今回の日韓親善試合は誰でも参加できますか?
A. 大変申し訳ございませんが、今回の日韓親善試合はSACTL2009 オンライン2次予選リーグで活躍されたクランの中から
抽選で選ばせていただいたクランのみ参加可能です。

Q. 次回の日韓親善試合の予定などはありますか?
A. 現在のところ今後行う予定はございませんが、決定次第告知いたします。

Q. 今回の試合はテレビなどで放送されますか?
A. 韓国のケーブルテレビ ongame.netで放送予定です。

Q. 試合の模様をライブ配信する予定はありますか?
A. 大変申し訳ございませんが、ライブ配信の予定はございません。
  後ほど、動画の公開が可能な場合は公開させていただきますのでお待ちください。

試合の結果などにつきましては、後日ご報告させていただきます。

サドンアタック公式サイトより

Dxtoryを許可したモジュールは今週の木曜日辺りにアップデートされる予定です。
INCAから連絡が来ました。理論上は1.0.82でいけます。それ以前のは駄目です。
サドン限定でなくたぶんnPro全体で適用されると思う。

Dxtory Forum:blogみたいなもの

2010年1月7日(木)あたりにnProがアップデートされてキャプチャツール「Dxtory」が再び使えるようになるみたいです。
1月8日(金)の定期メンテナンスで適用されるのが濃厚と思われます。

Special Thanks(情報提供者) 和風ねこさん

■追記
2010年1月7日から使えるようになりました。

教官たちの憩いのBar(ノ゚ω゚)ノ  ご挨拶も兼ねて、公式大会に関して…

ゲームヤロウは2009年以上に2010年は公式大会に力を入れていくようです。
個人的にはAR only、SR only、廉価武器 onlyといった縛り要素のあった公式大会が一つあっても面白いように思いますね。

2009年中に”サドンアタック攻略ブログ”で書いた記事数は558。
1日あたり約1.5記事ペースでした。

去年は「enjoy. Award 2009」のダイヤモンド賞を受賞できたのがブログをやっていて嬉しかったです。
今年のサドンアタック攻略ブログはもっと初心者向けの記事を書けたらと思っています。

ゲームヤロウが運営する『鉄鬼』に関する鉄鬼攻略ブログも書いているので鉄鬼をやっている人は是非どうぞ。

etc | コメント | 
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。