SACTL2007 ルール

ここでは、「SACTL2007 ルール」 に関する記事を紹介しています。


メールで要望があったので、クラン戦でよく用いられる主なルール(SACTL、SAAC予選、SAAC本戦)をいつでも手軽に見れるようにまとめました。
まずはSACTL 2007のルール。

■対戦ルール
・試合進行
5 対 5による爆破マップにて5ラウンド先取の攻守交替で行います。
※試合ごとのメンバー交代は認めます。

・Sniper
ラウンド開始時にチーム内に存在するスナイパーライフルの丁数が常に1本以下にしてください。
試合中のスナイパー変更、スナイパーが倒された場合の回収、メイン武器の受け渡しなどは全て可能です。
敵スナイパーを倒したあとに、敵のスナイパーを回収してそのラウンド中スナイパーが2人になる場合も許可します。

・ブースト(トーテム)
人の上に乗って設置することにより、通常では届かない位置にC4を設置することを禁止します。
ただし、設置のみ禁止であり、通常のブースト(トーテム)は全て許可します。
(例外として、第三倉庫のBロング上のような、高所でMAP全体を見渡せるようなブースト(トーテム)は全て禁止とします。)

・CASHアイテム
現在実装されている全てのCASHアイテムは、本大会中での使用を全て許可します。
 
 
■禁止事項(バグ含む)
基本的に、壁・屋根を超える投げ物は使用可能ですが、第3補給倉庫で開始直後(投げる時間に関係なく)にこちらの壁を超え(SS:ピンク色の部分)、
テロリストベース側に落ちる投げ物に関しましては、ゲームバランスを崩すため禁止とします。
二人以上(ブースト行為)で登れる場所にてある特定の操作をプレイヤー側で行い一人で登る行為を禁止します。




通常のクラン戦向けに一部省略してあります。
ルールについての質問は運営へお願いします。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
Copyright (c) NEXON