DRTCPW40C

ここでは、「DRTCPW40C」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DHARMA POINTのマウスパッド クロスタイプ『DRTCPW40C』をamazonで買ってみました。
DHARMA POINTの製品を試すのはメーカー提供品も入れるとこれで6個目。
届いたばかりなのでいつも通り製品の写真のみ。インプレは後ほど。
DRTCPW40C

SteelSeriesのSteelpadのように丸まって箱に収納。


DRTCPW40Sよりも更に光沢感がある。


裏面はDRTCPW40Sと同じ作り。


縦横のサイズはDRTCPW40Sと同じ”W400×D300mm”


厚さはDRTCPW40Sの7mmに対し、半分の3.5mm。



ダーマポイント DRTCPW40Cマウスパッド インプレ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
最初に丸めておくのは
反りを少しでも軽減できるようにとかなんでしょうかね
2008/11/03(月) 17:52 | URL | 名も無きNOOB #-[ 編集]
布のパッドはもともとへろへろしてて反ることはないよ
箱の大きさを小さくするために丸めているんだと思う
開けて直ぐは丸いクセがのこっちゃってて多少使いずらいけど
2008/11/03(月) 18:29 | URL | 名も無きNOOB #-[ 編集]
私はSteelSeriesを使用していますが、
箱から出したらすぐ反りが戻るのであまり関係ないと思います。
2008/11/03(月) 18:31 | URL | SAプレイヤー #-[ 編集]
>最初に丸めておくのは
製品のウリが「持ち運びに便利」だからじゃないか?
丸めた状態だとこのサイズで持ち運べますよ、っていう
2008/11/04(火) 23:40 | URL | 名も無きNOOB #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
Copyright (c) NEXON
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。