Sennheiser PC161 レビュー

ここでは、「Sennheiser PC161 レビュー」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘッドセット レビュー第3弾。
オーディオ用ヘッドホンで名高いドイツの音響メーカー「Sennheiser(ゼンハイザー)」と、
デンマークの老舗音響メーカー「William Demant Holding」がタッグを組んで開発したゲーミングヘッドセット。
エージングは20時間ほど。
サウンドカード(Creative Sound Blaster X-Fi Digital Audio)に差して使用。

Sennheiser PC161 レビュー

スペック

・マイク
周波数特性 80~15,000Hz
ピックアップパターン 単一指向性
出力インピーダンス 2kΩ
感度 -38dB

・ヘッドホン
周波数特性 15~23,000Hz
出力インピーダンス 32Ω
音圧 118dB

・その他
ケーブル長さ 3m
コネクタープラグ 2*3.5mm (PC用)

製品ケース裏面。
ゼンハイザーコミュニケーションズ社代理店のJADEによる2年保証。
(ヘッドバンド部およびイヤーパッド、マイクカバーなどの消耗パーツ類は保証対象に含まれません)


内容品はヘッドセット本体、風防、ゼンコムのミニパンフレット。



調節用バンドは8ノッチ調節可能。




マイクは回転式で、途中部分からゴム製になっている。



イヤーパッドのサイズは直径約8cmと、かなり小さめ。
ハウジングはプラスチック製。


ケーブルに付いているボリュームコントロール、マイクのON/OFF。
簡単なボリューム目盛りがあるので一目でどれぐらい絞っているか分かりやすい。
裏面に、服にクリップしておくフックが付いているが留めにくく少々使いにくい。


安価なヘッドセットで使われているような細い貧弱なケーブル。
こういうケーブルを過去2回引きちぎった経験があるのでもっと丈夫なものに変えてもらいたい。



■装着感
調節用バンドは最小状態から4ノッチの位置で使用。
イヤーパッドは小さく、耳に乗せるタイプ。
パッドは柔らかめのファブリックだが側圧が少しきついので長時間付けていると耳が痛くなってくる。
特に眼鏡のツル部分が痛い。
側圧はヘッドセットにティッシュ箱をかませておけば少しは緩くなりそうだが、そうなると今度はユルユル過ぎてフィットしなくなりそう。
ヘッドセット自体は軽いが頭頂部のスポンジでほとんど支えているのでちょっと気になる。
開放式にしては音漏れは少ない。外部からの音はほぼ筒抜け。


■ゲームでの音質
Sudden Attack、COD4、CS1.6でテスト。
Sennheiserお得意のやや中低音域に振った、落ち着いた音質。
解像度はそこそこ高く、足音や銃撃音など効果音の場所はある程度特定できるが音像が少しぼやけ気味なのでビシッとは決まらない。
音場の広さはSteelSeries5Hと同程度。


■マイクの音質
マイクを上げたままだとほとんど声を拾わなかったです。
マイク位置は一番下にすると顎から首あたりに来ましたが口元あたりで固定できます。
DRTCHD01BKの時と同じように、自分の声をWAVEで録音してからそれを再生して聞いてみました。
ノイズキャンセリングマイクらしくほとんどノイズ無し!非常にクリアーな音質で聞けました。
吐息による風切り音も一切無し。
今まで使ってきたマイクの中で一番高音質に感じます。さすが専門メーカーが手がけただけある。
例のごとくマイクブースト(+20db)はONでないと音量が取れなかったです。


■映画/音楽での音質
アコースティックなソースに合う落ち着いた雰囲気。
中低域寄りですが高域も必要十分な量が出ており、まずまず響きも良いし綺麗。
バランス良くどんなソースでもそれなりに鳴らしてくれますが、低音のキレが悪いのでスピード感のある曲にはあまり向かないです。
まったりとした刺激の少ない丸い音が好きな人向けです。ドンシャリ傾向の派手な音が好きな人には物足りないかも。
映画なんかでは音の存在が少し引っ込んでしまいがち。


■総評
値段に対しての評価
・デザイン 75点(シルエットがいまいち)
・装着感 70点(長時間装着は耳が痛くなる)
・ゲーム 83点(まずまずといった所)
・マイク 98点(ほぼPerfect!)
・映画/音楽 85点(音楽はいいけど映画はあんまり)

Sennheiserのヘッドホン(HD580)を持っていて色々なモデルを聴いた事がある経験から言うと、
PC161はSennheiserの廉価オーディオヘッドホンに高性能マイクを付けただけ、という印象。
ゲーム用として特別にチューニングしたという感じは薄いです。
値段が結構違いますがHD580の方がかなり解像度が高く定位感や遠近感もしっかりしています。
バリバリのFPSゲーマーが使うというよりも、聴き疲れしないのでMMORPGやブラウザゲームをまったり遊ぶ人向けのような気がします。
ガチではなく、みんなでワイワイとプレイするFPSゲーマーにも合っているかもしれません。
わりとエージングに時間がかかるメーカーなのでもっとエージングしていくと感想が少し変わってくるかも。
マイク性能を重視するプレイヤー、実況配信者などの人には良いと思います。

ゼンハイザーコミュニケーションズ ヘッドバンド型両耳式ゲーミングヘッドセット PC 161 500926
ゼンハイザー
売り上げランキング: 4618
おすすめ度の平均: 4.5
4 使用中は不満なし
4 高品質なマイク。
5 中々良いと思います
5 音質などはすばらしい!ただ一つ・・・




ゲーミング ヘッドセット3機種の比較
関連記事
コメント
この記事へのコメント
レビューおつかれさまです。
PC160SKを使用していますが、耳の側圧は痛いですね(私もめがねかけてます)
マイクの性能について高評価がうれしく思いました。

多分、マイクの性能は一緒ですよねw
2009/01/16(金) 20:42 | URL | Akitako #-[ 編集]
>Akitakoさん
素晴らしいマイクは同シリーズ全てで採用しているようです。
フラッグシップモデルのPC350だけ少し違うように見えますがどうなんでしょうね。
2009/01/16(金) 21:38 | URL | Hetal1ty #-[ 編集]
PC161使用しています。
音質にこだわりは無いですが
ゲームをプレイするには十分かと思います。
眼鏡使用時の側圧は確かにつらいものがあります。
その割に物を拾ったりで下を向くと簡単に外れて落ちる
(そもそもヘッドセット着用でうつむくなnoobて話も・・w)
なんて仕様にヤキモキする場面もありますが
普段はコンタクトレンズ着用でプレイしてるので
耳の痛みはさほどマイナスポイントではなく
独特な装着感がむしろ好きで愛用してますよ。
2009/01/19(月) 14:33 | URL | linus #-[ 編集]
はじめまして、こんにちは。

パソコンに詳しくないので変な質問ですが、イヤホンと似てるパソコンにつなぐときに差し込む?やつ(ピンクとグリーンの)は、ノートパソコンでも接続できるのでしょうか?

それと、ピンクとグリーンでどのような違いがあるのでしょうか?初心者ですいません><よろしくおねがいします。
2009/01/24(土) 13:13 | URL | yu-kun #-[ 編集]
>yu-kunさん
ピンクのケーブルはマイク用、グリーンのケーブルはヘッドホン用です。
ノートパソコン側に端子があればもちろん繋ぐ事が出来ます。
2009/01/24(土) 17:43 | URL | Hetal1ty #-[ 編集]
ありがとうございます。
使えるということはわかったので、購入したいのですが、在庫切れが多くてなかなかみつかりません><どこかお勧めサイトはありますか?
2009/01/24(土) 18:52 | URL | yu-kun #-[ 編集]
>yu-kunさん
PC161は全国的に品薄になっているようです。
代理店の情報によると数日後に日本へ少数だけ入ってくるとの事。
2009/01/24(土) 19:02 | URL | Hetal1ty #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
Copyright (c) NEXON
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。