TRG-21の致死率を再々検証

ここでは、「TRG-21の致死率を再々検証」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年前にTRG-21の致死率を再検証しましたが、また検証依頼が増えてきたのでやってみました。



各10発ずつ
H・・・一撃死×10
B・・・一撃死×10
A・・・78、90、80、81、82、一撃死、90、一撃死、一撃死、96
L・・・一撃死、84、80、99、86、一撃死、一撃死、一撃死、81、89

なんか全般的にダメージが高いですが腕・足の致死率は前回と似たような感じです。
しかし・・・
 
いつも腕部分と足部分のダメージ検証をする時はほとんど「肘・膝」を撃って検証しているのですが
少し場所を変えて「手先・足先」だけに限定して撃ってみる事に。
手先は指先を狙ってしまうと当たり判定が無いので指の付け根あたり。
足先はこれも指先を狙ってしまうと当たり判定が無いので甲の真ん中あたり。

 

各20発ずつ
A(手先)・・・77、66、一撃死、70、75、55、60、73、73、63
       53、68、61、62、55、75、52、53、75、72
L(足先)・・・95、84、69、71、71、84、92、88、81、65
       69、74、65、75、71、75、74、87、74、66

おぉっ、明らかにダメージが減ってるし致死率が激減している。
足先よりも手先の方がダメージは低い模様。
ついでにKnife(左クリック)でも軽く検証。

A(手先)・・・7、8、7、6、8、8、8、10、9、7
L(足先)・・・12、10、11、11、12、10、10、10、10、9

A(肘)・・・12、12、12、14、11、10、11、13、13、11
L(膝)・・・12、14、13、9、8、11、13、13、11、10

これも手先は明らかにダメージが低い。
思っていたよりもダメージゾーンは微妙に細分化されているみたいです。
各武器の部位別ダメージに手先だけでもデータを追加しておいたほうがいいかもしれないなぁ。
コメント
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。