オンボードサウンドとサウンドカード(X-Fi)の音質比較

ここでは、「オンボードサウンドとサウンドカード(X-Fi)の音質比較」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オンボードサウンド、サウンドカード(X-Fi)の環境別にFrapsで動画を撮って音質比較してみました。

■オンボードサウンド
2nd PCの「Realtek High Definition Audio(ver5.10.0.5404)」を使用
エフェクト関係は全てOFFにしています。

■サウンドカード(X-Fi)
1st PCの「Sound Blaster X-Fi Digital Audio(ver6.0.1.1304)」を使用
ゲームモード、SVM OFF、EAX ON、CMSS-3D ON(Auto)、Crystalizer ON(0%)
FPS向きにセッティングしてあります。

録音レベルが違うのでボリュームに少し差があります。

■動画


オンボードサウンドの方は、実際のプレイ時における音質よりも劣化して録画されてしまうようです。
サウンドカード(X-Fi)の方は、ゲーム時と同じ音質で録画可能でした。

実際のプレイ時の音質比較は録画では出来ないので
耳に記憶させての比較をすると主体的な音質は同じレベルですが
高音のヌケ・全体的な音の明瞭さはサウンドカード(X-Fi)の方が一枚上手に感じます。

サウンドカードの有無はサドンアタックにおいて、定位感・遠近感といった部分では仕様上それほど差は無いですが
効果音処理がきっちり作られているパッケージ系ゲームなどでは大きく向上するゲームが多いです。
コアなゲーマーや、色んなゲームをやるという人は付けておいて損は無いでしょう。
音楽再生(特にmp3)にも効果を発揮するのでお得です。


■PCI Express(x1)版
Creative サウンドカード PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium SB-XFT
クリエイティブ・メディア (2008-08-30)
売り上げランキング: 2751
おすすめ度の平均: 3.0
4 PCI Expressに繋げられることが一番の利点
1 使用しているうちにメモリ消費量が膨大になります
1 他のプログラムとの相性が・・・vistaユーザー要注意
4 まぁ、いいんじゃないでしょうか
5 個人的には満足しています。


Creative サウンドカード PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium Professional Audio SB-XFT-PA
クリエイティブ・メディア (2008-08-02)
売り上げランキング: 1011
おすすめ度の平均: 5.0
5 昨日届きました。
5 買いました


Creative サウンドカード PCI Express Sound Blaster X-Fi Titanium Fatal1ty Champion Series SB-XFT-FCS
クリエイティブ・メディア (2008-08-02)
売り上げランキング: 3910
おすすめ度の平均: 3.5
4 高音は綺麗な音がでます・・
3 Sound Blaster X-Fi Platinum と比較して
3 ハードは良いデキだが、相性に問題あり。




■PCI版
Creative サウンドカード Sound Blaster X-Fi Xtreme Gamer [SB-XFI-XG]
クリエイティブ・メディア (2006-11-11)
売り上げランキング: 1908
おすすめ度の平均: 4.5
4 オンボードとは違う性能。感動した!
5 とてもいいです。
5 まさにゲーマー向け
3 良いです
5 この値段でこの性能なら一番買い得



上位版にはノイズシールド、I/Oドライブ、X-RAM(対応ゲームのみ効果発揮)などの付加価値が付いています。
音質的には値段が安いモデルと比べてもほとんど差は無いと言われています。
コメント
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。