Hetal1tyの動画作成手順(YouTubeアップロード用)

ここでは、「Hetal1tyの動画作成手順(YouTubeアップロード用)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サドンアタックでの動画作成手順です。
まずFrapsで動画撮影。
撮影設定・・・Full-size、60fps(少し前までは80fpsでした)、音あり。
ゲーム側の設定・・・解像度1024x768 32bit
この時点では低圧縮(FRAPSコーデック)のaviファイル。



壁越しグレネード動画のような、BGMや凝ったタイトル・トランジションを入れる動画編集をする場合は動画編集ソフト Ulead VideoStudio 10を使用。
(現在ではバージョンアップされたUlead VideoStudio 12が売られています。)
出力設定・・・カスタマイズ
映像 ビットレート20000kbps、1pass CBR、Windows Media Video 9(wmv)、60fps、画像の品質95、解像度1024x768
音声 ビットレート128kbps/44kHz stereo、1pass CBR、Windows Media Audio 9.2

or

BGMや凝ったタイトルを入れない簡素な動画は、お手軽高機能エンコーダー TMPGEnc 4.0 XPressを使用。
出力設定・・・
映像 ビットレート20000kbps、1pass CBR、Windows Media Video 9(wmv)、60fps、画像品質95、解像度1024x768
音声 ビットレート128kbps/44kHz(動画によっては320kbps/44kHz) stereo、1pass CBR、Windows Media Audio 9.2
速度重視でエンコードするので時間はかなり短め。壁越しグレネード動画ぐらいだと3~5分程度。



YouTubeにアップロードして出来上がり。
 
 
2分程度の壁越しグレネード動画で容量は約200MBです。
1passを2passにすれば容量そのままでもう少し綺麗な画質にも出来ますが倍のエンコード時間がかかるのでやっていません。
一時期H.264(mp4)にエンコードしていましたがYouTube側がHQ画質に再エンコードしてしまうのでwmvにしました。
よくエンコードをする人はTMPGEnc 4.0 XPressを持っておいて損は無し!
カット・字幕・クロップ(部分削除)・音量調整・アスペクト比指定・ファイルの繋ぎ合わせなど簡単な編集は簡単にサクサク出来るし、
mpeg1・mpeg2・mpeg4・avi・wmv・mov・divxなど多種多様なファイルの入出力に対応、
ユーザーインターフェイスも見やすく分かりやすいので設定もそれほど難しくないです。
コメント
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。