Sudden Attack in America

ここでは、「Sudden Attack in America」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sudden AttackはFPS大国アメリカにも上陸していました。
運営企業はSudden Attack開発元の「GAME HI」。
約2ヶ月前から公式サイトが存在していたようです。

Original Military FPS SUDDEN ATTACK

2009年8月20日からオープンβテストが開始。
階級マークが日本や韓国のものと違ったり、ライセンス問題からなのか武器の名前がヘンテコになっています。
欧米ではアイテム課金はゲーマーから嫌われており、Sudden Attackがアメリカで成功するかどうか他のオンラインゲーム企業も注目しているでしょう。
アイテム課金化したオンラインゲームの波はアメリカに最近かなり押し寄せているらしく、
近い内にアメリカでのオンラインゲームにおけるビジネスモデルの主流が変わるかもしれないという見方もあるようです。

Special Thanks(情報提供者) まっちょー♪さん


アメリカ版にはゲーム内ボイスチャットシステムが実装されているらしくVCマークが付いている人を見かけます。Special Thanks(情報提供者) ササ・サさん



Sudden Attackアメリカ公式サイトからGAME HI公式サイトへのリンクがあったので飛んでみたら、
薄暗い部屋で革製ソファーに若かりし頃のプーチンがタトゥーを入れたみたいな人が腰掛けながら煙草をくゆらせ傍にはSVDが・・・オソロシス。
GAMEHI-People that make the fun

コメント
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。