DRTCHD12BK 製品提供して頂きました!

ここでは、「DRTCHD12BK 製品提供して頂きました!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DHARMAPOINTさんから新発売のヘッドセットDRTCHD12BKを製品提供して頂きました!
音質・マイク・使用感など性能レビューはしばらく使ってからするとして、まずは製品の詳細写真と外観上のレビューから。

レビュー終了後はサドンアタック攻略ブログの読者プレゼントにしたいと思います。


内容品はケーブル付きヘッドセット本体、取扱説明書 Rev1.0、保証書(保証期間は1年)。
風防のスペアや変換プラグは無かったです。
これまでのDHARMAPOINT製品に付いていたゲームデバイスについて書かれたコラムもありませんでした


ヘッドセットのサイズは小さめです。
アウトドア用のヘッドホンと同じぐらいです。


ヘッドバンドの長さ調節は約3cm可能。



ヘッドバンド調節部を伸ばすとアルミ素材が見えます(表側だけ)。


ヘアライン加工がされてるっぽいです。


ハウジング部は90°まで可動します。
イヤーパッドの中の布は赤色になっています。DRTCKB102UBRTの赤に近く感じます。
イヤーパッドは面積が小さいながらも中にクッションが結構詰まっている印象。
ハウジングはプラスチック製。


マイク部分は着脱不可。グーズネックアーム(首振り)になっており好みの位置に曲げやすく止めやすいです。
回転部は最大130°まで回転可能。


風防を取ったマイク部。
マイクの方式は指向性コンデンサー。


ヘッドバンド部。中に芯材としてアルミ?が入っており手で広げて側圧を緩める裏技が使えます。
芯材の上下にはクッションが入れられています。


ヘッドバンド上部にはDHARMAPOINTのロゴ。


ヘッドホン部の外側にもロゴ。両側にあり。


インラインボリュームコントロール部分。
ヘッドホンのボリューム調整、マイクのON/OFFの操作が出来ます。
服などに挟み込んで留めるクリップ機構は付いていないです。



ケーブルは着脱不可。DRTCHD01BKよりも明らかに太くなっています。
プラグ部分のケーブルも太いです。これなら誤って引きちぎってしまう事はまず無さそう。
ケーブルの長さは約1.9m。
コメント
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。