『サドンアタック デラックスパック』 レビュー

ここでは、「『サドンアタック デラックスパック』 レビュー」 に関する記事を紹介しています。
「steelseries Xai」と同じくamazonで予約注文していたサドンアタック デラックスパックが届いたのでレビューを書いてみたいと思います。


内容品は、PC高速化ソフト「eBooser3 Standard」 とサドンアタックのインストールCD、インストールガイド(登録番号&シリアルコード記載)。
サドンアタック公式サイトでシリアルコードを入力すると、
キャラクター:ユリコ・ジョン(7日)、イリナ(7日)、ブラックスワン(7日)、サンドキャット(7日)
武器:D.Eagle Black(7日×2)、L85a1(7日×2)
がプレゼントでもらえます。
「eBooster3 Standard」とは、USBメモリなどの外部接続型のフラッシュメモリデバイスや空きメモリを
HDDキャッシュとして利用して、PCのパフォーマンスを向上させるソフトウェアです。
Windows Vistaや7に標準で付いているWindows ReadyBoost機能とほとんど同じです。
プログラムの部分的データを媒体に蓄えてプログラム本体とは別にプログラムデータを補助的に引っ張ってくる、そんなツールってとこでしょうか。
その「eBooster3 Standard」を使ってみました。


まずは試しに1GBのUSBメモリをキャッシュ化してみました。(USBメモリはサドンアタック デラックスパックに含まれていません)


ライセンスキーは入力をせず、PC起動から4時間だけフル機能を使える試用モードでテスト。(毎起動後OK)


USBメモリへのキャッシュ構築には30分ほどかかりました。
推奨キャッシュ容量は1~2GBなので若干足りていないです。
キャッシュ読みだし速度は媒体のランダムリード性能に依存するようです。(必要動作環境は2.5MB/s以上)


優先アプリケーションにサドンアタックを指定。(自動的に一覧に表示はされないのでExplorerからドラッグ&ドロップする必要あり)

で、サドンアタックをプレイ。
公式サイトからスタートを押してのゲーム起動はコンマ数秒早くなったかな?という気がするぐらい。
試合開始時のMAPローディングは今まで2~3秒でしたが、MAPデータのキャッシュが残っていれば
こちらもコンマ数秒早くなったかな?程度。(一度はそのMAPをプレイしないとキャッシュされない)
もともと積んでいるHDDがそれなりに高速&USBメモリのリード性能があまり良くないせいで効果は分かりにくかったです。


次に3.25GBあるシステムメモリを1GB分だけキャッシュ構築。要した時間は10分ほど。
ランダムリード性能は何故か表示されず。

システムメモリのキャッシュ化をすると様々なアプリケーションの起動からして明らかに早いです。
常用インターネットブラウザにFirefox3.54(グリモン含めアドオン多め)を使っていますが、起動が3倍ほど早くなりました。
サドンアタックの方はと言うとゲーム起動は1~2秒ほど短縮。
MAPローディングは一度プレイしてキャッシュ化されたMAPだと、ローディング画面が表示されないほどの速さです。
システムメモリをツールでRamdisk化して、サドンアタックのプログラムをインストールしたのと同じような感じです。(データをキャッシュしている場合のみ)

メモリをキャッシュ化するのは効果抜群です。
が!大きな落とし穴があって「eBooster3 Standard」ではシステムメモリへのキャッシュ化は機能的に制限されており使用不可。
上位版である「eBoostr3 Professional」でないとシステムメモリへのキャッシュ化は出来ないです。
そして、サドンアタック デラックスパックに付いているのは「eBooster3 Standard」!
つまりシステムメモリへのキャッシュ化は出来ないバージョンなのです。


ところが!抜け道としてGavotte RamdiskなどのツールでメモリをRamdisk化すると、「eBooster3 Standard」上では
HDDとして認識されるので「eBoostr3 Professional」と同じくメモリにキャッシュ化が可能です。(やる場合は自己責任でよろしく)
ただし、PCを再起動してしまうとRamdiskが初期化されてキャッシュ構築をやり直さないといけないデメリットもあります。
最近のだとメモリを4GB載せているPCも多いので、1GBほどRamdisk化して「eBooster3 Standard」でキャッシュを割り当てれば
れっきとしたPC高速化ツールへと変身します。
実装メモリが2GB以下のPCでキャッシュに1GB割り当てると、部分的に速くなっても違う部分が遅くなる可能性があるのでやらない方が無難だと思います。
Windows Vistaや7の人は標準のReadyBoost機能を使うといいでしょう。(少し制約があるようですが)

サドンアタック デラックスパックを買っていないけど一度試してみたい、という人は公式サイトから試用版を無料ダウンロードして使う事が出来ます。
関連記事
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
Copyright (c) NEXON