「ZOWIE GEAR Hammer Headset」を購入

ここでは、「「ZOWIE GEAR Hammer Headset」を購入」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CounterStrike1.6の有名プレイヤーHeatoN、SpawNなどプロゲーマー30名のテストを経て製品化されたという
ZOWIE GEAR社のゲーミングヘッドセット「Hammer Headset」を買ってみました。
届いたばかりなので今回は写真レビューだけ。

ZOWIE GEAR(ゾーイ ギア)について情報を少しまとめておくと、
steelseries社でアジア地区のマーケティングを統括していたVincent Tang氏がCEOを務めるゲーミングデバイスメーカー。
本社はアメリカのカリフォルニア。
”ZOWIE”は北米(の一部)でスラング的に使われている言葉そのもので「すごくいい」という意味。


パッケージ裏は多言語で特徴が書かれており、色的にもSteelSeries 5H v2のパッケージを彷彿とさせます。


内容品はヘッドセット本体(合皮イヤーパッド装着済み)、延長ケーブル、布イヤーパッド。



ヘッドセット本体。
ハウジング右側部分だけHAMMERのロゴが載せられています。
ヘッドバンド部はシリコン製なのか弾力性が非常にあります。
頭頂部が当たる部分のクッションは無し。
長さ調節部分は約5cmで無段階調節。




マイク部分はありえないほどのBIGサイズ。回転部は360°回転可能。
ステー部分は極太アルミ。全力を出して曲げにかかっても曲がるかどうか分からないぐらいの代物。よって角度は固定。
マイク集音部は口径・厚さ共に500円玉とほぼ同じ。


ケーブルはそこそこ太いのですが、端子付近だけSennheiser PC161と同じく細いです。
タフさを売りにしている製品ですがココは弱点と言っていいでしょう。


マイクのミュートスイッチ機能付きのボリュームコントローラー。
かなり大きいです。標準的なコントローラーの2倍以上の大きさ。
裏面に服などへ留められるクリップ付き。
:)


イヤーパッドは合成皮革、布の2種類から選べます。
合皮パッドの方はDHARMAPOINT DRTCHD12BKに、布パッドはSteelSeries 5H v2のパッドに見た目は似ています。


500円玉を使ってのイヤーパッド大きさ比較。



イヤーパッド非装着時。
薄っぺらい部分にパッドを引っかけて装着します。


布パッド装着時。


ケーブル接続部。脱着は不可。


使用感のレビューはイヤーパッドが2種類あるので少しかかりそうです。

カナダのPC関連レビュアーの人がZOWIE GEAR Hammer Headsetを紹介している動画があったので載せておきます。(英語です)

■動画



「ZOWIE GEAR Hammer Headset」レビュー
コメント
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。