リコイルコントロール

ここでは、「リコイルコントロール」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
noobを脱noobにするプロジェクトPart27。
メールで要望があったのでリコイルコントロールを紹介。

壁撃ちでも少し触れていますが、集弾率を上げるべく銃の反動に合わせて照準を下げる(補正する)テクニックを『リコイルコントロール』と呼びます。
連続タップショット・バーストショットを早めに繰り返す・フルオートショットで、など色々なパターンの中で使われ、
使用する銃や、その撃ち方によってリコイルコントロールの度合いが微妙に変わってきます。
連射時の着弾地点に規則性のあるゲームもありますが、サドンアタックは左右に強くランダム・上下に弱くランダムとなっており、
基本的にリコイルコントロールは照準を下げるぐらいで十分です。
より集弾させようと左右への動きも合わせようとすると賭けの要素が強くなり、
「すごい当たる or 全く当たらない」という一か八かの結果になりやすいです。

動画ではM4A1 Carbine、FAMAS F1、AK-47を使って、
フルオートでリコイルコントロール無し×1回 → フルオートでリコイルコントロール有り×3回を収録しています。
少しだけ左右へも動かしてあります。

■動画
コメント
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。