『Razer Carcharias』レビュー

ここでは、「『Razer Carcharias』レビュー」 に関する記事を紹介しています。
Razer Carchariasのレビュー第2弾。
第1弾『Razer Carcharias』写真レビュー

サウンドカード(Creative Sound Blaster X-Fi Digital Audio)に差して使用。
いつもONにしているCrystalizerは低音が強調されすぎるのでOFFにしました。
エージングは50時間ほど。



■Razer Carchariasのスペック

ヘッドフォン
周波数特性:20~20,000 Hz
インピーダンス:32Ωat 1kH
感度(1 kHz、1V/Pa 時):105 ± 4dB
最大入力:200 mW
ドライバ:40 mm、ネオジムマグネット

マイクロフォン
周波数特性:50~16,000 Hz
感度(1 kHz、1V/Pa 時 -37 ± 4dB):可変(ユーザー調整可能)
S/N 比:50 db
ピックアップパターン:単一志向性

ケーブル:3m、編組ファイバー皮膜コネクタ:3.5 mm ステレオミニジャック(ヘッドフォンとマイク)
■装着感
側圧はきつくも緩くもなく最初からちょうど良かったです。眼鏡をかけていますが装着感はとても良いです。
フカフカのイヤーパッド(たぶんベロア素材)は耳をすっぽり覆ってくれ肌触りが気持ちいい。
SteelSeries 5H v2のイヤーパッドと似ていますがCarchariasの方が柔らかめ。
オーディオ用ヘッドホンと変わらないようなサイズですが重量は約220g(ケーブル抜き)と軽いので重さを全く感じません。
一見、メッシュなので完全な開放式に見えますがエンクロージャーが蓋されているので密閉式となります。
が、ヘッドバンド長さ調節部分との接合部から若干音漏れしているので半密閉式と言ったところでしょうか。
あとイヤーパッドからの音漏れが結構聞こえます。音漏れの大きさ自体はよくある半密閉式ぐらいでそれほど大きくはないです。
装着時における外部からの音はほぼ筒抜けで丸聞こえです。
季節のせいかもしれませんが耳の蒸れはほとんど無かったです。
イヤーパッドは汗を吸いやすそうなので一夏、暑い部屋で酷使するとかなり劣化するかも。
一応スペアのイヤーパッドも発売されていますが、このレビューを書いている時点ではまだ日本には入ってきていないようです。


■ゲームでの音質
ほど良くドンシャリ(高音域と低音域が強調されている)で、全体的に響き(残響音)がほんのり乗っています。
音場は標準的な広さ(どちらかと言えば若干狭い?)。音密度的には標準。聴き疲れは長時間だと少々ある程度。
全般的に音の解像度が高く、敵の足音・銃声・爆発音など効果音の位置や方向といった定位感はかなり分かりやすいです。
低音の迫力が伝わってくるのでシングルFPSや他ゲームへの没入感(ゲームの世界に入り込む)が優秀で、思う存分ゲームに浸れます。


■マイクの音質
いつも通り自分の声をWAVEで録音してから、それを再生して聞いてみました。
チリチリノイズはほとんど聞こえません。
マイクブースト(+20db)はONでないと音量が取れなかったです。
マイクユニットは少し短めで、口元から10cm近く離れていますがきっちり拾ってくれます。
ポップノイズ(吐息による風切り音)も一切無かったです。
マイクを上げた状態でも結構音を拾います。
問題なのがイヤーパッドからの音漏れをマイクがモロに拾います。
シングルFPSをプレイしながらサウンドレコーダー(マイク選択)で録音してみましたがはっきりと銃声・足音などの効果音やBGMが聞こえます。
他の半密閉式ヘッドセットはエンクロージャー外側からの音漏れなのでそれほど拾わないですが、
Carchariasはイヤーパッドからの音漏れがほとんどなので他のヘッドセットよりも拾いやすいと思われます。
Hetal1tyの設定ではボイスチャットの音量に比べるとゲーム内の音は半分ぐらいの音量で聞こえているような感じでした。


■映画/音楽での音質
これまで紹介してきたゲーミングヘッドセットの中では頭半分抜けた音質のように感じます。
目隠しをされてのブラインドテストで「これ、いくらのヘッドホンだと思う?」と聞かれたら1万円以上の値段を言ってしまうと思います。
高音域は綺麗ですがレンジが少し狭めで細い印象。低音域は少々ルーズですが量感たっぷりで、重低音と呼ばれるような帯域がバランスよく再生されます。
人為的な響きがあるので打ち込み系やゲームサントラによく合うように感じます。
映画もシーンによっては響きがいい方向に働いてかなり入り込めます。


■総評
値段に対しての評価 満点は100点
・デザイン 92点(メッシュや光沢塗装がGood)
・装着感 96点(多くの人が長時間快適に付けていられるでしょう)
・ゲーム 98点(マルチ対戦FPSは93点)
・マイク 83点(高性能ですが、音漏れをかなり拾うので-10点)
・映画/音楽 92点(”響き”が少し邪魔に感じる事もあれば、良い!って時も)

まさしくハイコストパフォーマンス機。
イヤーパッドからの音漏れをマイクが拾いにくかったら、この価格帯では完全無欠のゲーミングヘッドセットになった事でしょう。
和気藹々と知り合い同士でゲームをプレイする分には、マイクが音漏れを拾った音はあまり気にならないでしょうが、
がっつりクラン戦をやっていくe-sports派には気になってくるレベルだと思います。
シングルFPSをプレイする分には愛用ヘッドホンのaudio-technica ATH-A900よりも没入感が高かったです。これが低音の力か・・・。
マルチFPSでも優秀なのですが銃声や爆発音の低音に埋もれてしまって、足音が少し聞こえにくいように感じる場合がありました。


Razer Carcharias 【正規保証品】 RZ04-00270100-R3M1
Razer Inc. (2008-01-01)
売り上げランキング: 29014
おすすめ度の平均: 5.0
5 Carcharias = ホオジロザメ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
前のZOWIE GEAR Hammer Headsetと比べて、こっちを買うことにしました

ZOWIE GEAR Hammer Headsetを買おうと思った人はいないと思うけど・・・。
2010/02/16(火) 18:32 | URL | 名も無きNOOB #-[ 編集]
これは音漏れしてVCにまで入るからオススメしない。
使用するとかなりの迷惑になる。
2010/02/17(水) 08:59 | URL | 名も無きNOOB #-[ 編集]
お金に余裕があったらPC350のレビューもお願いします
2010/02/17(水) 19:17 | URL | 名も無きNOOB #-[ 編集]
音漏れは音量を下げれば問題ないですよね?
2010/02/18(木) 02:18 | URL | 名も無きNOOB #-[ 編集]
この記事などを参考に購入しました
自分的にもう最高の一言に限りますw

マイクがヘッドホンの音を拾うと書いてあり、心配でしたが
自分がいつも聞いてる音量だと全くマイクに入りませんので
安心しました
2010/03/05(金) 18:28 | URL | Shikieiki #USanPCEI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
Copyright (c) NEXON