Game Booster

ここでは、「Game Booster」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲームには不必要なWindowsのサービスやプログラムを一時的にOFFにしてくれる便利なツールGame Boosterを紹介。
ツールのダウンロード、インストール、主な使い方の説明を載せています。
Windows2000、XP、Vista、7に対応。

Special Thanks(情報提供者) 革推さん


上にあるリンク先のページ。
「Download」をクリック。


ダウンロードウインドウが出たらデスクトップあたりに保存。


ダウンロードしたプログラム「gamebooster.exe」を実行。


「実行」をクリック。


言語選択ですがEnglishのままでいいです。(実際には起動すると日本語表示されます)
「OK」をクリック。


「Next」をクリック。


「I accept the agreement(同意する)」にチェックを入れて、「Next」をクリック。


インストール先を指定(基本的にそのままでいいです)して「Next」をクリック。


プログラムメニューの登録名。そのままでOK。
「Next」をクリック。


「Create a desttop icon(デスクトップにアイコンを作る)」
「Create a Quick Launch icon(タスクバーにクイック起動アイコンを作る)」
アイコンを作る場合はチェックを入れて「Next」をクリック。


「Install」をクリック。


「Launch Game Booster(ゲームブースターをすぐ起動する)」
「View the update history(アップデート履歴を見る)」
アップデート履歴を見る必要は無いです。「Finish」をクリック。


PCにインストールした時のショートカットアイコン。


Game Booster起動画面。
使い方は簡単で、基本的に何もいじらずゲームをする直前にGame Boosterを起動して
「ゲームモードに切り替え!」をクリックするだけです。
※デフォルトではOFFにしても差し障りの無い最小限のサービスだけ選択されています。


続いて不要なプログラムもOFFにするか選択する画面。
これも差し障りの無い最小限のプログラムだけ自動で一覧に出てきます。
PC環境・用途によりますが大体はOFFにしてしまってもいいと思います。
OFFにしたい場合はチェック後に「閉じる」をクリック、OFFにしたくない場合は「スキップ」をクリックでゲームモードが実行されます。

「すべての実行中プロセスの表示をする」にチェックを入れると、より多くのプログラムが一覧表示されます。
メモリ領域を結構食っているExplorer.exeもOFFできるようになります。


ゲームモード実行中画面。
RAMのデフラグ実行という項目が表示されるので同時にメモリの開放もしてくれるようです。
元に戻したい時は「通常モードに戻る」をクリックで元に戻ります。(数秒ほど時間がかかります)

使った感じとしてはPCスペックがそこそこあるせいかほとんど効果は感じなかったですが、
結構な数のWindowsサービス・プログラムをOFFにできるので低スペックPCでは効果が得られやすいかと思います。
Game Booster自体は動作が軽いです。


ゲームデフラグ画面。
ゲームやプログラムのデフラグ(ディスク最適化)が行えます。
ゲームの起動やローディングがいつもより遅く感じる場合はやってみるといいでしょう。頻繁にする必要は無いです。


■追記
「有効なWin32のアプリケーションではありません」や
「The setup files are corrupted. please obtain a new copy of the program.」は
ダウンロードに失敗してファイルが壊れています。何回かダウンロードし直すとうまくいくはずです。

ゲームモード時にPCをリセット・再起動という事態になってしまってもWindowsサービス・プログラムは自動的にONに戻ります。
コメント
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。