シャンダゲームズと中国でのSA運営権契約

ここでは、「シャンダゲームズと中国でのSA運営権契約」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FPS KOREA ゲームハイ「サドンアタック」、シャンダゲームズを通じて中国サービス契約(機械翻訳)

以前、中国では神州奥美との契約でサドンアタックの運営サービスが行われていましたが、
TENCENT運営の競合オンラインFPS「クロスファイア」に運営力の差からシェアを一気に奪われあえなく撃沈。
クロスファイアは日本・韓国ではそれほど人気はないですが、2009年にはベトナムで同時接続者数10万人以上、
2010年には中国で同時接続者数180万人以上を記録と東南アジア圏で最大勢力のオンラインFPSとなっています。
現時点で中国のオンラインゲーム人口は1億人以上と言われており、2012年にはオンラインゲーム業界は1兆円産業、
オンラインゲーム人口は2億7千万人になるとの予測もされているほどの超急成長市場です。
シャンダゲームズ(Shanda Games)は中国トップクラスの売上を誇るオンラインゲーム企業ですが、
ここまで水をあけられるとシェア奪回は非常に難しいとの見方が強いようです。



■ソース
ネトゲ研究日誌:韓国なんかいらない - livedoor Blog(ブログ)
『クロスファイア』中国同時接続者180万人の記録 Sgame
中国オンラインゲーム売り上げ、2012年には約1兆規模へ成長 Sgeme
コメント
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。