サドンアタック(Sudden Attack)

ここでは、「サドンアタック(Sudden Attack)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時間がとれたのでサドンアタッククローズドベータテスト開始の13時から数時間やってみました。

サドンアタック


 
まずは気になった点から、
・Frapsでは80前後のfpsが出ているが、実際は敵や味方キャラクターの移動グラフィックだけが飛び飛びに表示されることがある。(体感では20~30fps)
・移動&ジャンプ中にはヒットボックスのズレが若干生じる。
・所々で微妙なワープ(数m単位)をする人が稀にいる。
・ATOKだと日本語入力ができない。(修正済み)
・スペクトモード(観戦)が正確に再現されていない。
・ログアウトすると一部の設定がデフォルトに戻る。(修正済み)
・武器スロットナンバーを変更するとラジオチャットのナンバリングも変わる。
・銃弾の軌跡を見ることが可能。(BFのような銃弾発射から弾着まで時間差のあるタイプ?)
・やっぱりもっさり。

毎回ではないけど全体的に妙なラグさを覚えました。
各自のpingの影響を受けてワープや飛び飛び表示になっているのかも。
SFのような弾ロスシステム、RM tueeeeeは無かったです。

MAPの第一印象では、
・Ware Houseは青側が有効に使える遮蔽物が多く有利、更に押し込みやすい。
・第三倉庫も現状では青側の布陣は崩れにくく守りやすい。
・ドラゴンロードが一番フェアに感じる。
・橋はキャンプゲー。

短所ばかり挙げてますが、ゲームとしてこれはこれで面白いです。
ただ爽快感がないので割と短時間で飽きが来るような感じが。
コメント
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。