Crysis デモ公開

ここでは、「Crysis デモ公開」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
早速軽くプレイしてみましたがやはり重い!
高解像度(1680*1050)+All High設定(AA無し)だと平均fps20前後。
そんなにカクつきは感じないけどaimがやりにくいレベル。解像度を落とせば普通にプレイ可能。
そんなに重いのに実はまだ最高グラフィック設定の”Very High”じゃないという大きな罠が。(製品版のみ設定可能)
※Very HighはDirectX10専用のオプションとのこと

噂のグラフィックはDirectX9+High設定でも最近のPCゲームの最高設定より少し綺麗に感じるぐらい。
DirectX10+All Very Highなら超絶グラフィックなのは間違いない。
※DirectX10にはWindows Vista&DirectX10対応のグラボが必要です。

肝心のゲーム内容は、特殊なアーマースーツを着た部隊が敵地に潜入するという設定で、
従来のFPSゲームと大きく違うのはアーマースーツに備わる色々な特殊パワーを場面によって選択できるという点。
例えば移動速度が劇的に上昇、自分の姿が透明化、筋力上昇で敵を吹っ飛ばせる、防御力上昇など。
なんとなくプレデターを思い出してしまう。

慣れていないので特殊パワーを使うのを忘れがちだけど慣れると面白いかも。
鶏をつかんで投げたり、銃のぷちカスタマイズ、ジープに乗るなんてことも出来ました。









「低スペックでプレイ無理なんです><」って人向けの動画。(YouTube)
オマケ(若本スーツ)
コメント
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。