SteelPad S&S

ここでは、「SteelPad S&S」 に関する記事を紹介しています。
2nd PC用のマザーボードを注文するついでに、
以前から気になっていたマウスパッドSteelpad S&Sも注文してみました。
で、本日届いたので簡単なインプレ。


 

パッケージにはスペシャルフォース推奨マウスパッドのシールが・・・。


同封されていたsteel seriesのマウススケート。
現在hyperglideを使用中なので試せず。


パッドの大きさは横320mm×縦270mm×高さ2mm。
手前側が少しへこんでいるがSteelPad QCKとほぼ同サイズ。
画像はSteelPad QCK mass(QCKより縦に1.5cm長い)との比較。


左S&S、右QCK mass。
見た目的にはホームセンターに売っていそうな塩ビ版に極小の凹凸加工した風に見える。
プラスチック製で手触りはかなりのザラザラ。


裏面には白ペンキのようなものがまばらに小さく塗られている。
この為か、べたっとした低い粘度を裏面全体から感じ、かなりの滑り止め加工になっている。
(剥がした後、机自体までベタっとすることはない。)
グリップ力はSteelPad QCK massより一際あるように感じる。ゲーム中にずれることはまずないだろう。



まだFPSゲームでは使っていないが、PC作業でSteelPad S&Sを使ってみての感じとしては
マウススケートのhyperglideとの効果も相まって「マウスが浮いているかのように軽い。」
布パッドのSteelPad QCK massも十分軽い感触だったがそれ以上に軽く感じ、それでいて軽すぎない。(しばらく使ってみたらやっぱりちょっと軽かった)
特に動き出しがスッと動いてくれるので、数ドット単位でaim修正する場合なんかに効果が顕著に出そうな気がする。
滑りに関しては申し分ないが、止め(止まり)の性能がもっと欲しい。
表面をリニューアルする前の旧S&Sは止めも良かったらしいがこのニューサーフェイス版は滑りとのバランスがあまり良くないように感じた。
滑り好きにはたまらないんだろうけど。
あとは、布系パッドはその日その日の湿気によって使用感が微妙に変わってくるが、
その点、プラ製のS&Sはほとんど使用感が変わらないというのもGood。
少し気になった点としては、使用者レビューを読んで知っていたがマウス操作時にザッザッと擦れる音が予想以上に大きかった。


4000~5000円と少し高めな値段設定のマウスパッドだが、
CS系の海外プロゲーマーが皆こぞって使用しているのを見ると、
シビアで過酷なプロユースでも十分なパフォーマンスを発揮するようだ。

SteelSeries S&S Solo 63002
SteelSeries S&S Solo 63002
posted with amazlet at 10.02.17
SteelSeries
売り上げランキング: 3920
おすすめ度の平均: 4.5
3 後ろの滑り止め
5 滑りは良好、止め、ソールの消耗に問題アリ。
5 布製に戻れない
関連記事
コメント
この記事へのコメント
メイプル吹いたwwww
2007/11/15(木) 17:17 | URL | 名も無きNOOB #79D/WHSg[ 編集]
あwそれw最近私も買いました^^友達が滑りすぎるっていってけどちょうどいい感じでした。しかし腕は一向に上がりません><
2007/11/15(木) 15:40 | URL | 名も無き脂虫 #79D/WHSg[ 編集]
SF最近卒業かも メイプル SAに行くかも><

それにしてもSFきらわれてるね><



2007/11/15(木) 00:12 | URL | 名も無きNOOB #79D/WHSg[ 編集]
逆にスペサルホース推薦って事で買うのためらいますよw
2007/11/14(水) 20:21 | URL | 名も無きNOOB #79D/WHSg[ 編集]
自分も最近使い始めましたよ。

パッケージのスペサルホースのシールはいらないでしょwww
2007/11/14(水) 19:49 | URL | 名も無きNOOB #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
Copyright (c) NEXON