SOW ファーストプレイ

ここでは、「SOW ファーストプレイ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


当選メールが届かなかったけど公式サイトでログインしてみたら当選していたので早速プレイ。

 

チャンネル選択画面。
各チャンネルは300人まで。


ルーム選択画面。
マップ、人数、備考などの項目からソート(分類)は出来ない。


オプションのビデオ設定。
ワイド解像度に対応していたり、アンチエイリアスや異方性フィルタリングも設定できたりとグラフィック設定はそこそこいじれる。
ガンマ(明るさ)設定が無いのは×。


オーディオ設定。
チャンネル(最大同時発音数)が設定可能。普通はソフト側で勝手に最大値にしてくれるもんだけどね。


コントロール設定。
マウス感度とマウス反転しかいじれない。
キーバインドはFPSには必須でしょ・・・。


HELPの操作説明。


武器選択画面。
テストなので全武器を所持済み。
主武器・・・G36、MP7、AK74M、M4A1、G36K、AKS-74U、PP-19 BIZON。
補助武器・・・USP、PYTHON。
手投げ・・・グレネード、スモークグレネード。
特殊武器は何もなし。
武器によってサイレンサー、グレネードランチャー、ドットサイト、レーザーサイトなどのカスタムパーツが組み込まれている。
各武器を組み合わせて3種類までセット化が可能。


服装選択画面。
これも全部所持済みかな、と思ったら全部買っていない状態だった。
ヘルメット、ボディアーマー、ベルト、ポーチに各2種類ずつアイテムがあった。
具体的な効果については何一つ書かれていない。
画像はフル装備状態。


ルーム内画面。


ローディング中にはMAPが表示される。


ラウンド開始画面。
マウス感度を変えたかったが、ラウンド途中でオプション設定することが出来なかったので一度部屋を出る。


マウス感度を直すついでにグラフィックを全部最高設定に。(画像をクリックすると原寸大画像 1600*900)
※画像サイズの問題で画質を落としてます。


リスポーン前にMを押すと大MAPが表示され味方の位置が見える。


通常の移動速度はかなり遅いがダッシュキーがあるのでもっさり感はそれほど感じない。
スタミナゲージがありダッシュ、横っ飛び、ジャンプすることで消費する。回復は早い。
ナイフは右クリックすることで持ち方を変えられる。ちなみにSOWでもナイフ状態の移動速度が最速の模様。


Q、Eで横っ飛び。この瞬間だけWar Rockのように三人称視点になる。
1回飛ぶことでスタミナゲージ半分消費。
他にちょっと変わった点ではしゃがみながらジャンプすると通常ジャンプより小さな小ジャンプが出来る。


色々な武器を使ってみたが精度/集弾がかなり悪いと感じた。
しゃがんで丁寧にタップ撃ちしてもなかなかクロスヘアど真ん中に飛んでくれない。
敵から攻撃を食らうと視界が大きくブレる。HS以外でもブレるのはやり過ぎにしか思えない。


2丁拳銃(パイソン)。
左クリックで左手のパイソンを発砲、右クリックで右手のパイソンを発砲、となかなか斬新。
リロードアクションもGood。


グレネードは強すぎず弱すぎず。所持は1個だけ。


グレランは当てやすく凶悪。弾数は2発。


自陣近くにあるポイントで分隊支援武器を選択可能。
3種類あるがそれぞれ自軍で1つしか使用できないようだ。


分隊支援武器その1『ショットガン』
右クリックで連射速度を変更可能。


その2『スナイパーライフル』(画像クリックでズーム画面)
スコープの倍率は2段階。胴体に当てても確実に一撃死っぽい。


その3『ライトマシンガン』
右クリックでバイポッドを立ててその場に陣取り弾幕を張れる。
その状態では移動できない。


1時間ほど色々なMAPでプレイしてみたが、ワープする敵や、やたら硬い敵には全然会わなかった。
MAPについては移動速度に対して適正な規模に感じる。
よく練られたMAPかどうかはプレイ時間が短いので分からず。

SOWのファーストインプレッションは、「惜しい。」
全体的に銃の精度/集弾をもう少し上げればゲーム性がぐっと上がってくるはず。
あとはキ-バインド設定、ガンマ設定、ルーム内でのソート機能、ラウンド中のオプション可といった細々した部分の改善が欲しい。
Take Downよりは全然遊べますよ。
コメント
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。