静止時の初弾精度

ここでは、「静止時の初弾精度」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか巷にAK47、M4A1あたりをAR初弾精度トップと思っている人がいるようで・・・
ARの中での初弾精度(静止時)は"UAR"が群を抜いています。
次いで"G36K"です。
サドンアタック公式サイトで公表されている「命中率」が静止時の初弾精度と思って間違いないでしょう。
「嘘だー!?」と思う人はじっくり壁撃ちしてみて下さい。
命中率順に並べてみると・・・

UAR
1.Scout SR-69(100%)
 TRG-21
 Dragunov
 ナイフ系
 
2.UAR(99%)
 MSG90
 SOCOM-K

3.G36K(90%)

4.GAL-1(87%)
 AK-47
 FAMAS F1
 M4A1
 MP5
 K2
 SCAR
 TAVOR
 SIG556
 L85a1
 89式小銃改

5.M16(86%)

6.AKS-74U(76%)
 K1

7.C.USP(67%)
 B.92Fs
 C.Anaconda
 D.Eagle
 Samurai Edge[旧&新]
 B.93R

8.SMG U101(66%)
 P90

9.MG43(65%)



走り撃ちが不得意だったり、リロード時間が長かったりと欠点もありますが、
特定条件下においてUARはかなりの強さを誇る銃だと思うんですけどねぇ。
もう少し使い手が増えてもおかしくない銃だと思います。

ショットガン系は全て0%です。
コメント
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。