audio-technica ノイズフィルタータップ AT-NF517

ここでは、「audio-technica ノイズフィルタータップ AT-NF517」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AT-NF517
ノイズを激減させるという電源タップaudio-technica AT-NF517を購入。
コンセント差し口は7口、そのうち3口はシングルノイズフィルター、あとの4口がトリプルノイズフィルター。
シングルとトリプルではノイズ除去効果の割合が違ってくるとのこと。

ということでノイズ対策をしたいメインPC、液晶モニター2台、デジタルアンプをトリプルノイズフィルターへ。
余り物のサブPC、モデムをシングルノイズフィルターへ。(ルーターはスペースの都合上差せなかったので別タップへ)

画質・音質に違いが出ると聞いていましたが、なるほど違います。
安物のTN液晶モニターですが、ディテールがややくっきりはっきりするようになりました。
でもシャープをかけたような鋭さはなく、あくまで自然な感じ。
あと映画の真っ暗なシーンだと黒潰れしていたのも若干マシになりました。
1ランク上の液晶モニター画質になったように見えます。
デジタルアンプの方はと言うと、中低音が明らかに締まりました。
ソースによっては低音のぼやけ具合が気になっていたのでGood!
シングルに差したサブPCはキャプチャーカードのTVの画質が少し良くなっていました。チューナー感度が向上したようです。
モデムは以前と速度が変わらず効果無し。トリプルに差すと変わってくるかもしれないです。


電源タップ周りがケーブルジャングルと化していたのでノイズが混入しやすい条件だったとはいえ地味に効果が出ました。
オーディオ関係は高域が少し抑えられる事があるそうですが、うちの環境だと高域がよく出る組み合わせなので特に感じなかったです。
通常の7口電源タップでも2000~3000円するので、ノイズ対策が出来て約6000円のAT-NF517はお買い得です。
 
好評だったAT-NF517は生産完了。
後継機種としてAT-NF518が販売されています。
こちらはトリプルノイズフィルター9口、シングルノイズフィルター3口の計12口!



オーディオテクニカ トリプルノイズフィルタータップ AT-NF518
オーディオテクニカ (2008-10-17)
売り上げランキング: 3023
コメント
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。