PC用単体デジタルチューナ(兼キャプチャカード)発売

ここでは、「PC用単体デジタルチューナ(兼キャプチャカード)発売」 に関する記事を紹介しています。
今まではPCで高解像度の地上波デジタル放送を視たり録ったりしようとすると、
PCメーカーが『地デジパソコン』として売り出しているPC一式を買わないといけないシステムでしたが(一部例外あり)、
2008年5月14日からPC用単体デジタルチューナ(兼キャプチャカード)の発売が始まりました。
これによって自作PCを組んでいる人、BTO PCを買った人でもPCで高解像度の地上波デジタル放送を手軽に視聴録することが可能に!
注意する点としてHDCPに対応しているモニターとグラフィックボードが必要ということ。
でも最近はHDCP対応の製品はかなり安価なものでもあるのでコレを機会に一緒に買うのもあり。

PC用単体デジタルチューナ 第一弾モデル
BUFFALO PCIバス用 地デジチューナ DT-H50/PCI
BUFFALO USB2.0用 地デジチューナ DT-H30/U2
アイ・オー・データ PCI Express x1対応 地上デジタル対応TVキャプチャボード GV-MVP/HS
PIXERA PCI接続 ハイビジョンテレビキャプチャー 地上/BS/110°CSデジタル放送対応 PIX-DT012-PP0
PIXERA PCI接続 ハイビジョンテレビキャプチャー 地上デジタル放送対応 PIX-DT050-PP0

比較記事
PC用単体デジタルチューナ購入ガイド(AV Watch)
笠原一輝のユビキタス情報局(PC Watch)
分かる!得する!地デジキャプチャー総合比較(ASCII)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
今日は一気に更新ですなぁ~
2008/05/15(木) 22:18 | URL | yuuki #-[ 編集]
おもったw


更新ありです^^

楽しみにしてますよw
2008/05/16(金) 15:34 | URL | 眼鏡キョジン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
Copyright (c) NEXON