OPERATION7

ここでは、「OPERATION7」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エムゲームは,日本国内でサービスを予定しているオンラインFPS「OPERATION7」についての概要を発表し,
本日(7月25日)ティザーサイト(エムゲームはランディングサイトと呼んでいる)をオープンした。
韓国製オンラインFPSという競争の激しいジャンルに,新たなタイトルが加わることになる。
以前の記事でもお伝えしたように,OPERATION7は韓国のデベロッパ,Park E.S.Mが開発を進めているタイトルで,
韓国ではMGameがサービスを担当する予定。現在はオープンβテストの段階であるようだ。

エムゲームの新作オンラインFPS,「OPERATION7」は戦場のリアリティを追求(4gamer)

随分前に記事で紹介した韓国産FPS”OPERATION7”。
日本での運営は韓国と同じくエムゲーム(MGame)がする。
そんなOPERATION7のティザーサイトでは強烈な宣伝がされている。

OPERATION7
ティザーサイトより一部抜粋

■はいはい、またスナゲーだろ
スナゲーではありません。スナイパーが優遇され、初心者でも狙撃銃を使えばお手軽に勝てる、
そんなFPSを俗にスナゲーといいますが、OPERATION7は違います。
スナイパーのバランス調整には全力を費やしています。狙撃銃が変に強すぎるゲームはそろそろ卒業しませんか。
OPERATION7では貴方の本当の”技量”が問われます。

■糞MAPではもうやりたくない
神MAPで遊びましょう。どちらか一方のチームだけが有利なマップや、一部の武器だけが優遇されたMAPで遊び続ける必要はもうありません。
OPERATION7では徹底的に考え抜かれた楽しいMAPをたくさん用意しています。
それでも不満が不満点があったら運営チームに遠慮なく文句を言ってください。MAPのバランス調整にも力を入れています。
柔軟な対応ができる開発陣が、ユーザーの皆様の意見を真摯に受け止め、日々MAPの改善に努めます。



と、まるでsteelseriesがIKARIマウスを出す時の宣伝文句のような自信。(その後IKARIは・・・)
しかし、運営側が糞だの神だのという言葉を使うのは如何なモノかと思うけど。
だいたい言葉が乱れている組織・人物は素行がよろしくないというのが世間の相場。

※ 15歳未満プレイ不可です

OPERATION7
コメント
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。