カモガチャ武器の検証 その1

ここでは、「カモガチャ武器の検証 その1」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お待ちかねのカモガチャ武器と通常武器との比較検証をしてみました。

■持ち替え/リロードにかかる時間(s)
・FAMAS F3[1.0/3.3]
 FAMAS F1[1.0/3.3]
・M4A1 camo[1.2/3.0]
 M4A1[1.2/3.1]
・AK47 Black[1.3/3.1]
 AK-47[1.3/3.2]
・TRG-21 camo[1.0/3.1]
 TRG-21[1.0/3.1]

M4A1とAK47で0.1秒の違いが出ていますが計測時における誤差の範疇なので
持ち替え・リロード時間では違いはほぼ無いです。



■移動速度(第3補給倉庫のBロングにて計測)
・FAMAS F3・・・9.75
 FAMAS F1・・・9.68
・M4A1 camo・・・9.71
 M4A1・・・9.80
・AK47 Black・・・9.87
 AK-47・・・9.87
・TRG-21 camo・・・11.03
 TRG-21・・・11.12

これも0.1秒程度は誤差の範疇と解釈してもらって結構なので通常武器との違いは無いと言っていいでしょう。
■部位別ダメージ(各5発)
FAMAS F3
H・・・一撃死×5
B・・・26/49、28/43、21/40、26/41、22/49
A・・・17、21、22、22、20
L・・・17、20、17、21、16

M4A1 camo
H・・・一撃死×5
B・・・30/48、25/41、22/39、20/37、22/36、
A・・・20、17、22、17、16
L・・・19、18、20、18、16

AK47 Black
H・・・一撃死×5
B・・・24/46、33/67、28/61、21/48、38/62
A・・・24、22、29、29、26
L・・・23、25、24、30、27

TRG-21 camo
H・・・一撃死×5
B・・・一撃死×5
A・・・98、86、98、88、一撃死
L・・・81、一撃死、85、一撃死、一撃死

通常武器の部位別ダメージ
検証データが5発と少な目ですが、ほぼ同じダメージゾーンとなっていました。



■連射速度

連射速度については体感では分かりづらいので生aviファイル(80fps)で
撃ち出しから撃ち終わりまでをカットし、そのフレーム数を計測してみました。
・FAMAS F3・・・ 204
 FAMAS F1・・・ 194
・M4A1 camo・・・ 275
 M4A1・・・ 240
・AK47 Black・・・306
 AK-47・・・267
・TRG-21 camo・・・計測せず

これが意外と差があり各武器で違いが出現。カモ武器の方が遅いという結果に。
特にM4A1、AK-47は40fps(0.5秒)近くの大差。体感でも若干ですが違いを感じました。
TRG-21 camoについては計測しても意味がないので省きました。

YouTube動画だと撃ち始めから撃ち終わりまでのレーダーの位置を比較すると分かりやすいと思います。
※ 計測数値については計測環境が微妙なので参考程度にしておいてください。



■壁撃ち
FAMAS F3
M4A1 camo
AK47 Black

壁撃ちについては如実な差は出ず。
TRG-21 camoについてはノースコープ壁撃ち(立ち状態)をやってみました。(20発分)


相変わらずの凶悪な集弾でした。
他スナイパーライフルのノースコープ壁撃ち



みんなが一番知りたいであろうTRG-21 camoのストッピング検証については『カモガチャ武器の検証 その2』で。
To be continued...
コメント
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。