etc

ここでは、「etc」 に関する記事を紹介しています。

オンラインFPSゲーム サドンアタック(Sudden Attack:SA) の色々な情報を取り扱っているブログです。
初めての人は壁抜き、壁越しグレ、C4設置、トーテム、脱Noob(初心者)などの情報をまとめた
『サドンアタック 検証/攻略まとめ』 カテゴリから読むと上達しやすいです。
他にも役立つ記事が過去記事にたくさん眠っているので暇な時に発掘してみてください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユニリーバ社が扱う男性向けフレグランス『AXE』。
販売PRの一環でブラウザゲームを公開しているのですがなかなか面白いので紹介しておきます。
憧れのいずみちゃんとの映画館デートで、劇中に色々なアクシデントから真っ暗になり女の子達を助けていくという内容。
敵・女の子の音や声だけを頼りに暗闇の中、前後左右へと進んでいくのでスピーカーやヘッドホンから出る音を聞き分けないとだめです。
EASY/NORMALの難度は易しめですがスペシャルコードを入力するとHARDが選択可能になります。

THE AXE EFFECT | AXE IN THE DARK

サドンアタック 秋葉原アイカフェ大会の実況配信動画でおなじみのopayaさんが
脳波マウスNIAを動画で紹介してくれています。
ただの紹介動画で留まらずエンターテインメントの域に達しています。ふぅぅぅうんっ!

4Gamer.net ― ゲーマー向けマウス「SteelSeries Xai」10月30日に発売決定

「こいつは持ちやすいに違いない」という勘が働いたのでamazonでXaiを予約注文しました。
steelseriesの発表では10月30日発売とされていますが、amazonだと発売予定日は10月16日と書かれています。
海外版と表記されていないので海外版が届くわけでもなさそう。どうなっているんでしょうかね。

ついでに記事のネタにとamazonでコレも予約注文しました。
サドンアタックのローディング時間は2~3秒で毎回終わるので全然困っていないですが
どれぐらいのものなのか届いたら試してみたいと思います。

現行最速のSSDでゲームは快適になるのか?FPSゲーマーfumioが試す「G-Monster-PROMISE PCIe SSD」

HDDの次世代を担うであろうストレージ「SSD(Solid State Drive)」。
最近のSSDは非常に高速化してきており、PCの待ち時間を減らすのに効果的なデバイスとなってきています。
しかし価格がまだまだ高く、コストパフォーマンスがいまいち。
耐久性も疑問視されており、PCを高速化したいけど二の足を踏んでいるゲーマーは多いはず。

そんな超高速SSDにゲームを入れてみたらローディング時間はどうなっちゃうのよ、というリンク先の記事。
ゲームによって結構差があるようですがそれなりに高速化を体感できるようです。
サドンアタックなんか軽いから一瞬で読み込んでしまうんじゃないでしょうか。
これぐらいの高速SSDともなると1600x1200の高解像度でも余裕で録画できそうです。

渋滞にハマった外人さん。
iPhoneを取り出し、あるアプリを起動。
叫びまくっています。
これはMAD動画になる予感。

メールフォームにあるメールアドレス欄を間違って送信すると、こちらからの返信メールが届きません。
よく確認をしてから送信をして下さい。

Razerのマウス”Death Adder(海外版)”をサドンアタック攻略ブログの読者である和風猫さんから提供して頂きました!
手違いで2個買ってしまい手元で余らせるなら・・・、という経緯だそうです。

サドンアタック攻略ブログが1000万アクセスを達成した時、記念として読者プレゼントにしたいと思います。
それまでに簡単なレビュー記事を載せたいと思っています。
実は以前、知り合いにDeathAdderをしばらく借りて使っていた事があるので大体の印象は掴んでいます。
1000万アクセス達成時は他にもプレゼントを予定しているので楽しみにしておいてください。(大層なものは出せませんが・・・)

TACTICAL THROAT MICROPHONE 【DRMC01P】 | DHARMA POINT

「圧電型接触」という聞き慣れない方式を採用したマイク。
口から発せられた音を拾うのではなく声帯の振動を直接拾いそれを音声に変換します。
声帯摘出手術をした、音声機能障害、運動障害性構音障害などの人が使う「咽喉マイク」と同じ仕組みです。
音の出所はマイク装着者の声帯だけなので周囲の生活環境音を遮断できます。
「○○○ー、ごはんよ~。」という階下から叫ぶオカンの声も入りません。
大規模オフライン大会ではあまりの声援の大きさにマイクが拾ってしまう問題が発生する事もあるようですが、このマイクだと大丈夫なようです。
音声サンプルが製品ページに載せられていますが一般的なヘッドセットのマイク音質に比べて少し篭もって
聞こえるように感じますが発せられた言葉は十分聞き取れます。

店頭予想売価¥2980-(税込) 
2009年10月2日発売予定

オンラインゲーム大国”韓国”の側面を特集したナショナル ジオグラフィックチャンネルの動画。
オンラインゲームがきっかけで実際に結婚をした夫婦、子供の勧めでオンラインゲームを始めた内気な熟年主婦、
オンラインゲーム依存症になってしまった少年、プロゲーマー。
一方からではなく色々なケースから韓国オンラインゲーム事情を知る事が出来ます。
Sudden Attackも少しだけ出てきます。
MMORPGに比べてFPSはその仕様上からハマっても知れていますが現実世界での生活が疎かになっている人は注意しましょう。

fc2ブログ管理画面のサイドバーを見ると「ランキングを確認する」という新しい項目が追加されていました。
クリックしてみると環境設定で設定している所属ジャンルでのランキングが表示されていました。



fc2ブログのゲームジャンル全体で22位。
サブジャンルのシューティングでは1位!(登録ブログが256しか無いけど…)
※現在はジャンル:オンラインゲーム サブジャンル:サドンアタックで登録しています

ここ最近のサドンアタック攻略ブログは1日あたり3000~4000人の訪問者が来てくれています。
ページビューは平均約20000。
ヘビーなリピーターもたくさん居てくれるようで、いつも読んで頂いてありがとうございます。

サドンアタック全体のプレイヤースキルが向上すればもっと面白いゲームとなるので、
ゲーム内でスポーン/リスポーン地点からメイン武器を担いで走っているNoobな人を見かけたら
「とりあえずサドンアタック攻略ブログを見るんだ」と言ってあげてください。
■日時
2009年9月19日(土曜日)
午後3時45分開場
午後4時00分スタート
午後5時00分終了予定

■会場
Café Shion
 東京都目黒区洗足2-6-15 洗足21ビル2F
目黒線洗足駅徒歩1分
http://www.shion.cc/

■参加費
2000円(ワンドリンクチケット付き)
※会場の都合により同日6時より開催されるゲーマーズラウンジへの参加は別料金となります

■第5回デジタルゲーム競技研究会概要
▽「ゲーミングデバイスが切り開く新たなゲームエクスペリエンス」
マウス・マウスパッド・キーボード・ヘッドセットなどPCゲームに使用される各種デバイスについて
ゲーミングデバイスに要求される性能仕様や考え方、またEスポーツ普及への取り組みなど、
サイト運営や過去プロモーション事例を交えてお話いたします。

▽講師
シグマAPOシステム販売株式会社 ゲームプロダクト開発室 開発担当マネージャー 梅村匡明氏
2000年 シグマAPOシステム販売株式会社入社 企画開発部に配属。
入力デバイスを中心にPCサプライ全般の企画開発を行う。
2008年 ゲームデバイスブランド”DHARMAPOINT”スタート、現在ゲームプロダクト開発室 開発担当マネージャー。

http://www.dharmapoint.com/

IGDA日本 デジタルゲーム競技(e-sports)研究会: [event]9/19 第5回IGDA日本デジタルゲーム競技研究会

「お前が撃ってるアレ・・・味方だぜ。」で有名なゲームデバイスブランド DHARMAPOINTの中の人のお話が聞けます。
サドンアタック攻略ブログに製品レビュー依頼や製品提供の声をかけてくれたのは何を隠そう梅村さんです。
PCゲーマーの為のデバイスを開発されていますが、自身もかなり長いPCゲーマー歴を持ってらっしゃるようです。サドンアタックもプレイしているとか。
近場だったら是非とも聞きに行きたいところですが東京は厳しい・・・。
定員は40名との事なので興味のある方はお早めに。

4Gamer.net ― SteelSeriesの偉い人,Kim Rom氏に聞く新型マウス「Xai」「Kinzu」――キーワードは「パーソナライゼーション」

■マウス
SteelSeries Xai Laser:1万980円前後
SteelSeries Kinzu Optical:3980円前後

■マウスパッド
SteelSeries 9HD:4980円前後
SteelSeries 4HD:2980円前後

画像で見る限りではXai LaserはIMOに、Kinzu OpticalはWMOに形状が似ているように感じます。
e-Stars SEOUL 2009のCS1.6部門で優勝したFnaticのメンバー5人中3人が大会1週間前に
Kinzu Opticalへ切り替えていたなんてスゴイ裏話もあるようです。

相変わらずフラッグシップモデルのマウスの値段がアレなんですが・・・。
Kinzu Opticalはサイドボタンが無いので普段使いに支障が出るので問題外ですが、Xai Laserは試してみたいところです。
発売は2009年9月中旬を予定。

Q9650を3.6GHzに常時オーバークロック&GeForce GTX285をダウンクロック機能OFFにしていて排熱の温度が結構やばい1st PC。
「電気代いくらかかってるんだろうなぁ・・・?」と以前から疑問に思っていたのでワットチェッカーplusを知り合いに借りて消費電力を計ってみました。

日々サドンアタックのクラン戦・練習に明け暮れ、疲れ果てた人達の為に高解像度の癒し系動画(?ってのも)をいくつか紹介。
全てフルスクリーン画面での表示推奨。

DHARMA TACTICAL HEADSET 【DRTCHD12BK】 | DHARMA POINT

ダーマポイント ヘッドセット第2弾 『DRTCHD12BK』。
DRTCHD01BKと比べるとドライバーユニットの小径化、着脱式だったマイクは固定化、折りたたみ不可となっていますが
その分、お値段もお安く店頭予想売価は¥5980(税込)とリーズナブルになっています。
なお今回の製品も密閉式を採用しています。
2009年8月21日発売予定。

DHARMAPOINT タクティカルヘッドセット ブラック DRTCHD12BK
シグマA.P.Oシステム販売 (2009-08-21)
売り上げランキング: 2962
3年ほど使ってきたオフィスチェアのクッションがへたってきたので
買い換えついでにデスク環境を一新しました。


引っ越して洋室になりました。
空き3日ぐらいでブログ復活が出来ると思ってたんですが色々とトラブルがあり少し時間がかかりました。

今までよりブログ執筆作業に費やせる時間が増えたので微パワーアップできそうです。


画像は行き過ぎたフライトシミュレーター系ゲーマーの部屋(外人)。
リアルで引っ越しをするので数日間ほどブログは更新停止となります。

『世界最高峰のゲームプレイヤーの「スキル」とは~次世代のデジタルエンターテインメント「e-sports」の世界~』(IGDA日本)

WCG2008に各国代表として参加しファイナリストまでいった世界トップレベルのプレイヤー(主にAOE3、VF5の選手)に
プレイヤースキルに関する質問アンケートに答えてもらうという項目にFPS系の選手の答えも少しあったので紹介しておきます。

基本中の基本として、マウスのコントロールをマスターすること。
シューティングゲームである以上、射撃精度がゲームにおけるもっとも大事なポイントである。(CS1.6の選手)

もっとも大事なのはチームワーク。
また、マップ構成を理解することで、相手よりも有利にプレイができる。(HALO3の選手)


2度目のメーカー保証での交換
サポート課程は1年前の前回とまったく一緒。今回は電話してから3日で届きました。

新旧のIE3.0を並べて写真を撮ってみましたが、手に触れる部分の色が濃くなっていく(塗装が剥げていく?)
という経年劣化の概念を覆す違いを再確認できました。
んー やっぱり新しいマウスはクリック感がいいですね。サイドボタンは相変わらずフニャフニャですが。


左が旧、右が新。

往復送料×2回で確実にマイクロソフトは赤字なはず。
昨日紹介したMARS TDがかなり面白く、少しやり込んでみたので
直接的な攻略法を書かない程度に攻略情報をまとめてみました。
(2009.05.21 時点のデータです)

SteelSeriesはゲームヤロウ株式会社が運営するオンラインゲーム「サドンアタック」をモチーフにした
SteelSeries Ikari、及びSteelSeries Qck massのSudden Attack Limited Editionの販売を、
5月22日(金)に開始する事を発表しました。

SteelSeries,サドンアタック仕様のIkari&QcK massを22日発売(4gamer)

Ikari Laser&QcK massのSudden Attackモデルが発売。
これからゲームデバイスを買おうと考えている人は選択肢の一つにどうぞ。

SteelSeries Ikari Laser Sudden Attack Limited Edition \11800(メーカー小売希望価格)
SteelSeries Qck mass Sudden Attack Limited Edtion \2980(メーカー小売希望価格)



MARS TD

暇つぶしブラウザゲームの紹介。Tower Defence系の新作。
懐かしのファミコンサウンド(8bitサウンド)のBGMが味わえます。難易度は難しめ。



最後のWAVEまで所持金を残して耐え切れればゲームクリア。
所持金がマイナスの状態でWAVEを終えたらゲームオーバー。

【操作方法】
すべてマウスで操作できます。
一部操作はキーボードショートカットに対応してます。
2007年4月6日 Microsoft IntelliMouse Explorer 3.0購入

2008年4月29日 左クリック部分のチャタリングが発生。メーカー保証で新品と交換してもらう。

2009年5月16日 右クリック部分のチャタリングが発生。

大体1年間隔で壊れてしまうね。IMOは全然壊れないんだけどなぁ。
やっぱり復刻版になってからパーツの品質を落としたのだろうか。
とりあえず今回も無償でメーカー保証を受けられるようです。(メーカー保証は3年間)

メールで問い合わせがあったのでまとめてみました。


※画像クリックで拡大

3つの入力をプリメインアンプのセレクターで切り替えています。

ONKYO SE-200PCI LTD → KENWOOD R-K1000-N → KEF Q1
は透明度・解像度が高めのキレイな中高音を聴かせてくれます。
実質10万円もかかっていないですがコストパフォーマンスのとても高い音を出してくれます。

KENWOOD R-K1000-Nには専用ヘッドホンアンプが搭載されており、
そこらへんの廉価品のプリメインアンプのヘッドホン出力に比べると音は全然良いです。
が、まぁいいとこ実売1~2万円のヘッドホンアンプの音質って感じですが。
高級ヘッドホンアンプが欲しい今日この頃。

ノイズフィルター電源タップも一応使っています。

音楽プレーヤーはfoobar2000(f2k)を長年愛用しています。
ASIO、DSP関係は使用してません。音楽ファイルは可逆圧縮のapeが大半です。

普段聴いている音楽は、昔は節操なくどんなジャンルでも聴いていましたが
オーディオシステムを変えてからは相性の良い最近のアコースティック音源、ゲームサントラ(FF、DQ、Wizなど)が主。
好きなアーティストは山中千尋、西村由紀恵、Keith Jarrett、久石譲、桜井和寿、植松伸夫、光田康典、羽田健太郎など。
SteelSeries,マウスソール用ワックスとZBoard用WoWキーセットを4月24日に発売と発表(4gamer)

つい先日、DHARMAPOINTが滑りを良くする潤滑剤を発表したと思ったら
同時期にsteelseriesからも似たようなジャンルのアイテムが発表されました。
『マウスパッドの材質に関係なく摩擦を軽減し、滑りを改善、さらにマウスソールの寿命を延ばす事が可能。』との事。
2009年4月24日発売予定。1980円。


アカマイの高速コンテンツ配信システム導入と広告表示について

広告を表示してるとブログの高速表示が可能らしいですが、
従来の表示速度でも十分速いのでうちは非表示にしています。
「邪魔なんです ><;」というFC2ブログの管理人の方は非表示にどうぞ。

DHARMA TACTICAL PAD 【DRTCPWSD】 | DHARMA POINT
DHARMA TACTICAL PAD 【DRTCPWSD】は表面に特殊PP層サーフェス、中間層にPS樹脂を使用。
ハードタイプをベースに改良したような作りになっているようです。
ハードは滑りに特化した作りで好評なのでソリッドも人気が出そうです。
今の所は250×350mmタイプだけのリリース予定。店頭予想売価¥2980(税込)

DHARMA SPEEDMASTER DRY【DRPTFEC】 | DHARMA POINT
DHARMA SPEEDMASTER DRY【DRPTFEC】はマウスのソールやマウスパッドに塗って滑りを良くする高性能潤滑剤(フッ素系)。
スキーやスノーボードの板にもフッ素系のワックスがよく使われています。塗ると塗らないとじゃ天と地ほど滑りに違いが出ます。
と言う事はコレも・・・?!
店頭予想売価¥1980(税込)

どちらも2009年5月15日発売予定です。



孫子の兵法では“敵を知り己れを知らば、百戦して危うからず”との言葉がある。
相手の攻撃力を見極めることは外観上の変化がわかりづらいFPSゲームでは、必須のスキルである。
真実が見えにくくなった現代社会、プレイヤーの正確な力量を測る本製品は画期的であり、
現在行われている各種大会は意味をなさなくなるだろう。
すなわちお互いをインスペクトすることにより勝敗が決定し勝者をリスペクトしてしまうからだ。

新製品情報 DHARMA TACTICAL INSPECTOR【DRTCIGBK】 | DHARMA POINT

ダーマポイントさんのアレな製品。
昨日、トップページからのリンクが消えたのでページごと消したのかな…と思っていたら残っていたので記事にしておきます。
明らかに現物を作っており手が込んでてスゲェ。色々細かいとこで笑えます。

あんな風に書いたshootですが元来ガンシューティングも嫌いじゃないのでちょっとやり込んでみました。
わりと良いスコアが出たので載せておきたいと思います。

Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
Copyright (c) NEXON
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。