他の FPS

ここでは、「他の FPS」 に関する記事を紹介しています。

オンラインFPSゲーム サドンアタック(Sudden Attack:SA) の色々な情報を取り扱っているブログです。
初めての人は壁抜き、壁越しグレ、C4設置、トーテム、脱Noob(初心者)などの情報をまとめた
『サドンアタック 検証/攻略まとめ』 カテゴリから読むと上達しやすいです。
他にも役立つ記事が過去記事にたくさん眠っているので暇な時に発掘してみてください。
オンラインFPS「Alliance of Valiant Arms」のオープンサービスが本日より開始。9週連続でのキャンペーンもスタート(4gamer)

課金アイテムの類がまだ実装されていないので正式サービスではなくオープンサービスとなっているようです。
マップ追加、武器の追加、言語音声設定に「日本語」を追加(声優は大塚明夫)、チャンネル構成の変更、と大幅アップデート。
オープンβテストみたいなものなので誰でもプレイ可能です。

友達紹介キャンペーンで紹介してもらったので
遅まきながらAlliance of Valiant Arms(A.V.A)をプレイしてみました。

A.V.A ファーストプレイ
オンラインFPS「Alliance of Valiant Arms」のクローズドβテスト本日より開始(4gamer)

2通応募するもまさかの抽選ハズレでクローズドβテスト(略してクロベー)に参加出来ず!
6000名の募集枠に2倍以上の応募があったとかオンラインFPSのテストでちょっと信じらんないんですが。
そんなに宣伝も打ってなかったし、知名度もそれほどでもないと思うんだけど。
バカみたいに1人で100通応募したとか多かったんだろうか。
運営会社がゲームオンだけになんか少し勘ぐってしまうねぇ。

A.V.A クローズドβテスト開始
韓国GameHi,「METALRAGE」(仮称)などパブリッシング2タイトルを含めた6タイトルを発表(4gamer)
韓国GameHi、ソウルで次期新作発表会を開催 4つの自社タイトルと2つのパブリッシングで目指す世界戦略(watch)

サドンアタックの開発元であるGameHiが自社開発したオンラインゲーム4タイトルを一気に発表。
その中でも注目なのがアーマード・コア、フロントミッションに似たロボゲーのオンラインTPS『METALRAGE(仮称)』。
プレイムービーを見てみると、キャラクターは無骨でメカメカした男受けするデザインで、
偵察兵器、地雷、バリアー、ブーストなどなかなか魅力的な要素が並べられています。
GameHiはサドンアタックに続くゲームが無いとよく言われていたので、
今回の発表でそういう声を少し払拭できたんじゃないでしょうか。
日本をメインターゲットに考えて開発したとの事なので間違いなく日本でのサービスはされるでしょう。

METALRAGE
ペラペラなあいつ達が帰ってくる!「PaperMan」の復活OBTは12月開始予定(4gamer)

12月にオープンβテスト予定との事。
次なる運営は「スカッとゴルフ パンヤ」や「ファンタジーアース ゼロ」で有名なゲームポッド。
日本側で開発できる権利を得ているのでどう変化させていくか見物です。

ペーパーマン復活

Alliance of Valiant Arms

まぁ 計6000名のテスター募集なので応募すれば当選するでしょう。
A.V.Aの運営元であるゲームオンについて下調べをしてみましたが
中庸な情報が原則のwikipediaでボコスカジャンに書かれていたので運営力には期待できなさそうです。
ゲームオン - Wikipedia

A.V.A クローズドβテスター募集開始
Alliance of Valiant Arms、ゲーム内容やクローズドβ概要に関する情報を公開 - OnlineGamer

・クローズドベータテスター募集期間:2008年9月5日(金)~2008年9月16日(火)
・当選者発表:2008年9月18日(木)
・クローズドベータテスト開始期間:2008年9月29日(月)~2008年10月12日(日)
・募集人数 合計6,000名
・課金形態 アイテム課金制(予定)

韓国版A.V.AはP2P方式だが、日本版ではクライアント/サーバー方式に変更予定。
ゲーム内のラジオチャットに声優の大塚明夫氏を起用。実装はオープンベータテストからを予定。



オンラインFPSのクローズドβテストとは思えないほどの募集人数。気合いが入っているのか、それとも単に鯖のストレステストなのか。
動作環境は、グラフィック重視のパッケージFPSに比べれば全然ですが、やはり無料系FPSの中では一線を画しています。
スキルシステム、勲章システム、分隊長システムがBF2&BF2142を思い起こさせます。

動作環境

A.V.A
第一回目の更新となる今回は、FPSプレイヤーの間ではトッププレイヤーとして名高い
「dai」氏、「p(o'-'o)h」氏、「fumio」氏の三氏による本作の先行体験コメント、実際のゲーム画面を使用した第二弾ムービーを公開。
そして、次回の更新をカウントダウンでお知らせする「予告タイマー」を追加いたします。
『Alliance of Valiant Arms』を先行体験プレイしたトッププレイヤーたちの興奮冷めやらぬ生の声、
そして、戦場の不条理ささえも再現したムービーを是非その目で確認してみてください。

「A.V.A」,予告サイトにムービーとFPSプレイヤーのレビューを掲載(4gamer)
Alliance of Valiant Arms

なかなか斬新なプロモーション。
「初めてFPSをやります ><」という人向けではなく、ある程度FPSをやり込んでいる人向けと思われる。
他FPSのプレイヤーを取り込もうというゲームオン(運営)の戦略が見て取れます。

しかし A.V.Aのレビュー、マウス&マウスパッドのレビュー・紹介、某スポーツ系FPSの大会で優勝と
最近メディアに露出しまくってますねfumio氏は。

ムービーの最後で、戦車に向かってロケラン同時に4発は吹きました。

A.V.A

A.V.A ファーストプレイ
「WarRock 日本最強クラン決定戦2008」開幕! オンライン生中継された開幕戦を制したのは?(4gamer)

優勝クランには20万円分の電子マネー、ドスパラの約10万円のパソコン5台、Dharmapointのオーダーメイドデザイン マウス5個。
なんという大盤振る舞い・・・。
課金率が高いとは聞いてるけど、そんなにWarRockって儲かってるのかね。

本日よりオープンβテスト開始のOPERATION7(オペレーション7)をちょこっとプレイ。
※ 15歳未満プレイ不可です

OPERATION7
Alliance of Valiant Arms

OPERATION7のオープンβテストが始まったかと思えば、間髪おかずにA.V.Aのティザーサイト公開。
この2年間でいくつ韓国産FPSが日本にやってきた事か・・・。

A.V.Aは無料系FPSの中ではダントツのグラフィックを誇るらしいので当然、要求PCスペックも高いはず。
グラフィックチップがオンボードの低スペックPCが大量に存在する日本では厳しいと予想されるがどうなるか。
ティザーサイトは今の所はムービーだけで後は一切コンテンツが何も無い状態。
「Alliance of Valiant Arms」は直訳すると「勇敢な武器の同盟」

A.V.A (Alliance of Valiant Arms)
OPERATION 7 公式サイト

クライアントデータもダウンロード出来るようになっています。
オープンβテスト開始日時は8月28日(木) 12:00(正午)から。
※ 15歳未満プレイ不可です

完成度が高いようであれば『OPERATION7攻略ブログ』を始動しようと思ってます。

OPERATION7 公式サイト
CBTはスルー! オンラインFPS「OPERATION7」のオープンβテストが8月28日スタート(4gamer)

最低動作環境
OS……Windows 2000/XP
CPU……Pentium 4 1.7GHz以上
RAM……512MB以上
VGA……GeForce FX 5200以上/ATI 9000シリーズ以上

推奨動作環境
OS……Windows XP/Vista
CPU……Pentium 4 2.0GHz以上
RAM……1GB以上
VGA……GeForce FX 5200以上/ATI 9000シリーズ以上


無料系オンラインFPSの中では若干高めの最低動作環境になっているようです。
※ 15歳未満プレイ不可です

OPERATION7
最適なサイトで狙おう。「OPERATION7」の要素を収録した最新ムービーが公開(4gamer)

呼吸の影響で上下に大きくスコープが揺れるFPSは結構あるがOperation7は上下左右に動く。
まるで極寒の地で寒さに震えながら狙撃するスナイパーのごとくユラユラ揺れまくり。
これが運営の言うスナゲー化対策なのだろう。
ミリタリーマニアが見たら「狙撃手の練度が低いっ!」とか言い出しそうだ。

他には、ナイフを投げられるFPSは意外とないのでいいかも。
刀身だけ飛ばせるスペツナズ・ナイフがあることに期待。

※ 15歳未満プレイ不可です

ゆらゆらスコープ
エムゲームジャパンは本日(8月1日),開発中のオンラインFPS「OPERATION7」の
ランディングサイト(ティザーサイト)に,最新ムービーを追加した。

「OPERATION7」ゲームモードを紹介するムービーと,武器組み立てシステムの概要が公開(4gamer)

動画を見てみたけどダッシュが意外と速いのでCQB的なステージではスピーディな展開が多いはず。
サドンアタックのようなジワジワとした緊張感を感じる場面は少なそうだ。
あと立ち状態のリーン(覗き込み)が半端じゃない。あれは交戦中に腰を壊すだろう・・・。
多種多様なアバターは日本人には受けそうな感じがする。
OPERATION7最大の特長である銃のカスタマイズはサイト、バレル、グリップ、ハンドガード、マガジン、ストックの6パーツをいじることが可能。
ここまで徹底的に銃を改造できるゲームは初めてなんじゃないだろうか?
グレネードランチャーも装着できるらしいのでCQB系FPSというよりはBF2やWarRockのような戦場系FPSに近そう。
※ 15歳未満プレイ不可です

OPERATION7
エムゲームは,日本国内でサービスを予定しているオンラインFPS「OPERATION7」についての概要を発表し,
本日(7月25日)ティザーサイト(エムゲームはランディングサイトと呼んでいる)をオープンした。
韓国製オンラインFPSという競争の激しいジャンルに,新たなタイトルが加わることになる。
以前の記事でもお伝えしたように,OPERATION7は韓国のデベロッパ,Park E.S.Mが開発を進めているタイトルで,
韓国ではMGameがサービスを担当する予定。現在はオープンβテストの段階であるようだ。

エムゲームの新作オンラインFPS,「OPERATION7」は戦場のリアリティを追求(4gamer)

随分前に記事で紹介した韓国産FPS”OPERATION7”。
日本での運営は韓国と同じくエムゲーム(MGame)がする。
そんなOPERATION7のティザーサイトでは強烈な宣伝がされている。

OPERATION7
株式会社ハンビットユビキタスエンターテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役:キム・ヨンマン、以下HUE)は、
2 度のクローズドβテストを経て、オープンβテスト開始に向けて準備を進めてまいりました
『TakeDown: the First Mission』につきまして、誠に残念ではございますが、
今後の日本におけるサービス展開を中止させていただくこととなりましたのでお知らせいたします。

ハンビット,日本での「TakeDown:the First Mission」のサービス展開を中止(4gamer)

予想通り、正式サービス開始のないまま撤退という結果。
そのタイトル名のごとく、競合するオンラインFPSゲームに一蹴されテイクダウン(倒す)されてしまった格好だ。
CV若本規夫の「しっかりしろー!」が空しく響く。

TakeDown 終了
攻速機戦ランドマスがあのような状態になってしまった中、
TPS(三人称視点のシューティング)ですが新しいロボゲー『コズミックブレイク』が
オープンβテスト開始したので軽くやってみました。
2008年6月20日(金)12時から2008年6月30日(土)17時までの10日間
ネットマーブルに加入してS.O.Wに初期参戦した新兵に初期ゲーム内マネーを2倍支給するイベントを実施、
初心者が最初からS.O.Wの全ての武器や特殊装備を揃えてゲームを楽しめるようにいたします。

「S.O.W」初期軍資金が2倍の10万Gに!?新兵徴集イベント開催(4gamer)

何キャラか作っておこうと思った。

KARMA2は,第二次世界大戦でドイツが敗北しなかったという設定の1950年代が舞台で,
ソ連とアメリカ,そしてドイツが3強として世界を支配している。
ゲームの詳細はまだ明かされていないが,スピーディなゲーム進行,シンプルな操作,
豊富な武器といったKARMA Onlineで注目された要素を継承し,さらに進化させているという。
また,初心者がすぐにゲームを楽しめるような,コミュニティシステムも導入されるようだ。

韓国FPSブームの火付け役「KARMA Online」の後継作が発表(4gamer)

KARMA2の開発元はスペシャルフォースと同じDRAGON FLY。
韓国産の無料オンラインFPSで第二次世界大戦モノはまだ日本に来ていないので
KARMA2が日本でサービスなんて話がこの先あるかもしれない。

KARMA2
最高画質と最低画質での違い(ランドマス攻略ブログ)で調べたものですが、
LandMass.iniのファイルを弄ると見た目的ににかなり軽そうなグラフィックに出来ました。
「ランドマス 重いです><」なんて人はこれを一度試してみてはどうでしょうか?

攻速機戦ランドマス
かなりいろいろなことがカジュアル方面に傾いたヒーローズ。
アメコミ調のキャラクターと明るく陽気な色使い,そしてデフォルメされた兵士の動きなどなど,
「こりゃ簡単そうで面白そうだ」という意見と「BFとして,これってどうなの?」という意見の賛否があることは想像に難くない。
というわけで,ここで一つアンケート調査を行うことにしたのである。って,実をいうとこのアンケート,日本のエレクトロニック・アーツに依頼されたものだ。
Electronic Artsは同様のアンケート調査を世界中で行っており,やはり今回の急激な展開について広くプレイヤーの意見を集めたいのである。
そういえば日本でのサービスについての公式発表は今のところないが,
こんなアンケートまでやっといて日本でのサービスがないなんてことはまずないと私は想像するが,
私の想像はだいたい10戦5勝ぐらいのペースで当たったりはずれたりしているので,そのへんは話半分でどうぞ。

うっそー! BFシリーズの最新作は,こんなにもカジュアルに(4gamer)

当初バトルフィールド ヒーローズは欧米限定のサービス予定でしたが、これは高確率で日本でのサービスもありますね!
日本も視野に入ってきた理由には、バトルフィールド ヒーローズはビジネスモデルにマイクロトランザクション(アイテム課金制)を採用しているので、
アイテム課金制に馴染んでいない欧米のゲーマーに毛嫌いされているのがビジネス面に影響が出そうで怖いんでしょう。
その点、日本を含むアジア圏はアイテム課金制の真っ盛り。
アンケートは短い簡単なものなのでバトルフィールド ヒーローズを日本でプレイしたい方はよろしくです。

以前の記事でバトルフィールド ヒーローズは”FPS”と書きましたが、実は”TPS(Third Person Shooter)”との事。

Battle Field Heroes
ゲームオンは,NeoWiz Gamesとの間で「A.V.A」「WARLORD」の2タイトルの,
日本における独占ライセンス契約を締結したことも発表している。

ゲームオン,NeoWiz Japanを完全子会社化。「A.V.A」「WARLORD」の日本での独占ライセンスも獲得(4gamer)

以前紹介した韓国産FPSゲーム「A.V.A」。
Soul of the Ultimate Nation(SUN)、RF ONLINE Zなど多数のMMORPGを手がけるゲームオンが日本で運営するとの事。
これで韓国の3大オンラインFPSゲームが全て日本にやってくることに。

現時点での韓国産FPSゲームの日本でのプレイヤー人口は、
サドンアタック>スペシャルフォース>WarRock>クロスファイア>攻速機戦ランドマス>S.O.W
って感じでしょうか。
”ペーパーマン”が復活したらWarRockとクロスファイアの間あたりに入ってきそう。
本物のFPS”TakeDown”はもうダメだろうね・・・。

A.V.A
InternovのLee,Sang Man社長は「最近のオンラインFPSはどれも似通ってきており,プレイヤーに飽きられているようです。
私達はホラーFPSのオンライン化にチャレンジし,現状を打破したいのです」と語っていた。

ホラーFPS「F.E.A.R.」のオンライン版,韓国で開発進行中(4gamer)

ついにFEARまでオンライン化。
FEARはシングルゲームとしては名作ホラーFPSゲームだけどマルチ向きじゃないと思うなぁ。
コアなのは演出やストーリーであって、FPSゲームとしての作りはそれほどじゃない。
あの演出による怖さは色々な制限がかかるオンライン版では絶対に再現不可能だしねぇ。

FEAR
「攻速機戦LANDMASS」,新マップ“メルデス”を追加して5月9日 5:00PMより正式サービスを開始(4gamer)

気になる課金アイテムについてはサドンアタックに似た効果のものが多く、
課金アイテムによってプレイヤーの強弱はつかない模様。
しかしランドマスはサドンアタックより装備の維持費(レンタル制)にかかるゲームバランスなので
あまりプレイ時間をとれない人には”+LD(50%)”が必須になってくるかもしれない。
毎日、長時間プレイできる人は課金しなくてもどんどんポイントが貯まっていくので課金の必要性は無さそうです。

攻速機戦ランドマス

ランドマス ファーストインプレではブーストがいまいちとか言ってましたが、
一瞬ブーストして即ジャンプのバニーホップ(通称バニホ)が基本移動みたい。
これだとブーストメーターの減りもほとんどなく、かなりの省エネでブースター並に速い。
バニホを駆使しだすとなかなか面白い。初期のBF2をちょっと思い出した。
なるほど、確かにスピーディーな展開だ。(昔あったロボFPSのJaxisほどじゃないけどね。)


前はそれほどでもなかったけど今はスナイパーがそこら中に繁殖しまくっている。
サドンアタックのTRG-21のような一撃で倒せるスナイパーライフルが巷に出回っているらしい。
まぁ大半はnoobスナイパーなのでアサルトで美味しくいただけます。

ちょっと大味な感がしないでもないけどなかなか楽しめました。
「ランドマス攻略ブログ」作ろうかな・・・。
いつもPaperMan(ペーパーマン)をご愛顧いただきありがとうございます。

まずはしばらくの間、公式サイトで状況などの「お知らせ」を掲出出来ませんでした事、
深くお詫び申し上げます。

2008年3月31日22時を持って、オープンβテストを終了させて頂きました
「ペーパーマン」ですが、お客様からの“復活”を望むご声援を多く頂き、
なんとしても運営を再開することが出来る道を模索致しました。

その結果、株式会社ゲームポット様へ運営をお任せすることがお客様にとっても
最良の選択であると判断し、サービス再開に向けて再度準備することとなりました。

弊社が一番に掲げる“お客様の声”を鑑みた結果でありますこと、ご理解賜りたく存じます。

また皆様にゲームの中でお会いできます事、楽しみにしております。

これからもペーパーマンをよろしくお願い致します。

ペーパーマン運営チーム

【重要】「ペーパーマン」株式会社ゲームポットへ運営移管のお知らせ(ペーパーマン公式サイト)

ゲームポットと言えば、スカッとゴルフ パンヤ、ファンタジーアースゼロ、CABAL ONLINEなどを運営するなかなかの規模のオンラインゲーム運営会社。
つい最近ではSo-netの子会社になっています。

ゲームポット側からの発表がまだないので詳細は分からず。

現在オープンサービス中の「クロスファイア」の正式サービスを,5月上旬に開始すると発表した。
これまでのキャラクターデータは,すべて正式サービスに引き継がれる。
また,正式サービス開始と同時に,新システムや“ゴーストマッチ”の新マップが実装されるほか,
「リオコインアイテム」(課金アイテム)の販売が開始される。

「クロスファイア」,5月上旬に正式サービス開始。詳細は後日発表(4gamer)

クローズドベータテストの時にちょこっと入っただけで、
最近はまったくプレイしていないのですがどれぐらいの人数がinしているんでしょうかね?
2chのクロスファイア 本スレの勢いを見る限りはそんなに多くなさそうだけど。

初公開となるスクリーンショット(※画面は開発中のもの)。
詳細情報は近日公開予定とのことだが,搭乗兵器が実装される日も近いのかもしれない



本日3:00PM,「攻速機戦LANDMASS」のOBTがついに再開。世界観を把握して所属「ネスト」を決めておこう(4gamer)

バトルフィールドみたいなFPSを目指しているとランドマス開発陣が言っていたが、BF2142みたいになってきました。
サイロとかタイタンみたいなのもそのうち出てくるのだろうか・・・?
変に乗り物なんか出さないでロボット要素を見直していくだけでいいんじゃないかなぁ、と思うんだけどね。
ベルクスがサービス予定のオンラインSF FPS「攻速機戦LANDMASS」のオープンβテストが,
4月22日3:00PMに再開されることが発表された。

「攻速機戦LANDMASS」,4月22日3:00PMにオープンβテストを再開(4gamer)

先日、オープンベータテストの開始がサーバーダウンの影響で失敗したランドマス。
その後、サーバーの負荷具合を調べる為のストレステストでも不調だったとか・・・。
しかし、そんな中でもプレイヤーの期待は高いようで2chのランドマス 本スレは1日に数スレも消費するほどの人気ぶり。
明日のオープンベータテスト開始では、ログインラッシュでまた落ちなければいいが・・・。
Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
Copyright (c) NEXON