サドンアタック(Sudden Attack)の攻略情報、検証、動画、プレイ日記、公式ニュースなど。 見ると強くなれるブログ!

オンラインFPSゲーム サドンアタック(Sudden Attack:SA) の色々な情報を取り扱っているブログです。
初めての人は壁抜き、壁越しグレ、C4設置、トーテム、脱Noob(初心者)などの情報をまとめた
『サドンアタック 検証/攻略まとめ』 カテゴリから読むと上達しやすいです。
他にも役立つ記事が過去記事にたくさん眠っているので暇な時に発掘してみてください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会内容は5vs5のデスマッチ、チーム戦にて執り行われます!!
チーム戦です!!! つまりフレンドや顔見知り同士で予めチーム組んで参加できるガチの大会となります!!

今大会では、DHARMAPOINT様、RAZER様、ZOWIE様が大会スポンサーとなり、
ゲーミングデバイスが賞品として提供されるほか、豪華なゲーム内アイテムが賞品になっております!

1人からでも参加は可能ですが、ガチの対戦となるので5名揃ってのチーム作りを心掛けてご参加ください。
5vs5デスマッチ戦、アイカフェ最強のチームを決める史上最高の大会が今ここにっ!

また、今大会では、皆さま待望のリアルガチャを設置予定となっております!
詳細が決定しましたら当告知内にて再度お伝え致しますのでお知らせから目を離さないでください!

以下、大会の詳細内容となっております。
参加を希望する際は良くお読みになり、手順に従って登録をお済ませください。

アニメけいおん!のオープニングをサドンアタックで再現した動画があったので載せておきます。
サドンアタック ムービーコンテストへの応募作との事です。

動画制作者のブログ
もやし君の頑張って実況プレイ

ゲーミングマウス『DHRAMAPOINT DRTCM15』 を一週間使ってみての使用感レビュー。
解像度450cpi、ポーリングレート125Hz、マウスパッドはDHARMAPOINT DRTCPW40Sで主に使用。
普段はFPSゲームをプレイする時はマウスをつかみ持ちをするのですが、
ボディ形状的につかみ持ちはやりにくかったので、かぶせ持ちで使いました。
手は少し大きめな程度です。

『DHRAMAPOINT  DRTCM12』 写真レビュー



■DHRAMAPOINT DRTCM15 スペック
■対応インターフェース規格
USB1.1(タイプAコネクタ) USBフルスピードモード
ボタン数:10(cpi切替スイッチ、MODE切替えスイッチ含む)
ホイール:チルト抑制機能あり
割り当て可能範囲:ボタン9(左右クリック、左サイドボタン×2、センターホイール、チルトボタン×2、cpi切替スイッチ×2、)+ホイール上下
本体内に5モードまでのスクリプト収納用フラッシュメモリ内蔵 
アプリケーションによるモード自動切替機能あり
■レーザーセンサー仕様
トラッキング解像度:90~1620~5040cpi(90単位でユーザー任意設定)(X/Y軸可変可能)
最大加速:30g
最大スピード:150ips(表面によって異なります)
フレームレート:11,750fps
USBデータバンド:16bits/axis
USBレポートレート:125~1000Hz(ユーザー任意設定)
スリープモード:なし DCモード動作による常時稼動
リフトオフディスタンス調整機能:あり
ファームウェアアップデート機能:あり(別途USBマウスが必要です)
■本体寸法
W64×D121×H42mm
■ケーブル長
約1.8m
■重量
本体約110g(ケーブル含む)
マウスフィート:PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)
動作環境:温度 0℃~45℃、湿度10%~90%(結露なきこと)
DRTCM15製品仕様 | DHARMA POINTより
 
 
DHARMAPOINTさんから新発売のマウスDRTCM12をレビュー用として製品提供して頂きました!
と言うかDRTCM15と同時に届けてもらったのですが、DHARMAPOINTさんの希望により7月23日の発売日まで
公開は控えてもらえたら、という事で本日の記事化となりました。
それでは写真レビュー。

Copyright (c) サドンアタック攻略ブログ
Copyright (c) GAMEYAROU Inc.
Copyright (c) NEXON
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。